• 3M™ 準構造用アクリルフォームテープ 9270
  • 3M™ 準構造用アクリルフォームテープ 9270

    • 加熱硬化前は、通常の感圧型両面接着テープと同様の作業性、接着性を有しています。
    • 加熱硬化後は、きわめて高い最終接着強度が得られ、準構造接着の用途に使用できます。
    • 合わせガラス製造工程のオートクレーブ内の熱で十分に硬化させる事ができるため、別の加熱工程を必要としません。
    • プライマーレスでガラスへ接着可能です。
     さらに表示
    詳細

    3M™ 準構造用アクリルテープ 9270は、自動車のフロントガラスに取り付けるインナーミラー用ベース(ミラーボタン)を強固に接着するために開発されたテープです。加熱硬化前は、従来のアクリルフォームテープと同様の接着性を有し、硬化後は非常に高い接着強度を発揮します。合わせガラス製造工程のオートクレーブ内の熱で十分に硬化させる事ができるため、別の加熱工程を必要としません。ガラスに対してプライマーレスで接着可能で、ミラーボタンのほか、レインセンサー・湿度センサーなどの各種センサー用ブラケットの固定にもご使用いただけます。

    • 加熱硬化前は、通常の感圧型両面接着テープと同様の作業性、接着性を有しています。
    • 加熱硬化後は、きわめて高い最終接着強度が得られ、準構造接着の用途に使用できます。
    • 合わせガラス製造工程のオートクレーブ内の熱で十分に硬化させる事ができるため、別の加熱工程を必要としません。
    • プライマーレスでガラスへ接着可能です。
    • 対候性、耐久性および、後方視界安定性に優れています。
    • お問い合わせはこちら
    参考資料
    仕様
    Brand
    3M™
    Follow Us
    当サイト上に掲載されているブランドは3M社の商標です。
    地域を変更する
    日本 - 日本語