3M™ 耐火キャップ PJ-FPシリーズ

    • 接続部をキャップに差し込んで結束バンドを締め付けるだけの簡単作業です。
    • 従来のテープ巻き工法と比較して施工時間を60%(-10分)削減します。
    • 仕上がり後でも外観検査で施工品質チェックが可能です。
    • 引抜強度もテープ巻き工法より優れます。
     さらに表示
    詳細

    耐火ケーブルの松葉接続の作業性を大幅に改良するプレハブ型の新工法です。従来のマイカテープ巻きで課題だった施工バラつき、品質チェック、時間短縮といった点を解決し、施工の品質向上と工期短縮に貢献します。

    • 接続部をキャップに差し込んで結束バンドを締め付けるだけの簡単作業です。
    • 従来のテープ巻き工法と比較して施工時間を60%(-10分)削減します。
    • 仕上がり後でも外観検査で施工品質チェックが可能です。
    • 引抜強度もテープ巻き工法より優れます。
    • 耐火ケーブル接続部の汎用工法として(一社)電線総合技術センター(耐火・耐熱電線認定委員会)に認定されています( 評定番号JFS0073号)
    Follow Us
    当サイト上に掲載されているブランドは3M社の商標です。
    地域を変更する
    日本 - 日本語