3Mジャパングループ
0 件 
0 件 
製品検索
  • 選択項目はありません

0 件 
3M Tegaderm

継続的な生体情報モニタリング

ウェアラブルデバイスセンサーやその他遠隔患者モニタリングデバイスの構成材料。

サンプルを注文する

自由なデザイン。自由な動き。

たとえば、患っている慢性疾患に対する検査や医療ケア、またはリハビリのために、毎日通院することを想像してみてください。移動の手間と時間によって、アクティブな生活を送ることが難しくなります。もしそのケアを、在宅に持ち込めるとしたらどうでしょう?

次世代のウェアラブル医療技術は在宅での継続的な生体情報モニタリングを可能にし、患者さんが自身の健康状態や経過をデジタルで記録できるという利便性を備えています。この医療分野は急速な成長を遂げており、各メーカーにとっての新たな機会が豊富にあります。3Mは、お客様がこのような機会を最大限に活用できるよう、設計工程のスピードアップ、信頼性の向上、およびコスト削減に役立つよう設計したソリューションを駆使してサポートします。

バイオセンサー用の一部を構成する層から、ラボオンチップ用に組み合わせた構成材料まで、3Mでは幅広いソリューションをご用意しています。

  • 皮膚への貼付
    3Mの医療用粘着剤は、患者さんにデバイスを貼付する際に「肌にやさしい」設計です。この粘着剤ラインナップには、フォームテープ、不織布テープ、織布テープ、ハイドロコロイド、ポリウレタン等のバリエーションがあります。
  • デバイスへの接着

    3Mの医療用粘着剤は、患者さんにデバイスを貼付する際に「肌にやさしい」設計です。この粘着剤ラインナップには、フォームテープ、不織布テープ、織布テープ、ハイドロコロイド、ポリウレタン等のバリエーションがあります。

  • バイオアッセイに対応

    体外診断機器ようの粘着テープやスペーサーテープは、化学干渉の可能性を最小限に低減し、デバイスの製造と使用に役立ちます。

  • 構成材料

    精密成形されたマイクロレプリケーションの表面構造やチャネルをチップやカートリッジの材料に組み込むことで、綿密に制御された物理的、化学的、および光学的特性を新たに加えることができます。

  • マイクロフルイディクスソリューション
    親水性の検体搬送技術により、デバイス内での液体検体の迅速かつ効率的な搬送を実現します。

皮膚のことを考えたウェアラブルデバイスの設計

  • Evaptainer in use

    皮膚は複雑で、絶え間なく変化する器官です。皮膚へ貼付する粘着剤やデバイスを設計する際に考慮すべきさまざまな要素についてご確認ください。

    皮膚のことを考えた上での設計をご提案します。

    詳しくはこちら (PDF、200.08 KB)


継続的生体情報モニタリング用材料の詳細はこちら

患者さんの皮膚に貼付する必要のある医療機器を設計する上で、粘着システムの選択が結果を大きく左右します。材料の選定や推奨事項、製品設計、購入場所などに関するサポートは、当社までお問い合わせください。


表示しています 0-1 の 0 一致する製品