3Mジャパングループ
3 件 
  • ポリマー加工助剤
  • 3 件 
    製品検索
    • 選択項目はありません

    3 件 
    3M™ Dynamar Polymer Additives PPA Blown Film Line

    Smoothing the way to higher productivity.

    Specialty additives help improve processing, reduce waste and improve surface quality of extruded polymer products.

     

    3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤

    • 3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤は、プラスチックボトルや袋類、建築用のパイプやケーブルなどの様々な押し出し成型製品において、品質と生産性の向上に貢献しています。3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤は100-1000ppmといった低い添加量で生産プロセスで課題となる目やにやメルトフラクチャーの低減を可能にします。成型品の表面品質や物性を向上し、廃棄量を減少させ、ハイスピード成型を可能にします。

       

      3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤は、ブローフィルム、キャストフィルム、パイプやシートの押し出し成型、ケーブル、ファイバー、ブロー成型などにも使用することが出来ます。3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤はダイ金属壁表面に付着し、樹脂の流れとの間に潤滑層を形成し、見かけ溶融粘度を低減。摩擦の低減により圧力を均一化させ表面性を改善、効率的な成型が可能になります。

       

      3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤の特長

      • 樹脂の見かけ溶融粘度を低減
      • 押し出しのときの背圧とトルクを減少
      • 吐出量の向上
      • メルトフラクチャーやシャークスキンを低減し、光沢性や透明性を向上
      • 目やにを防止
      • 加工温度の低減
      • FDA適合、PLにも登録済み

    • Melt fracture
      メルトフラクチャーの低減

      押し出し成型において、通常、金属表面に近いところでは樹脂は滑りにくく、中央部と金属表面で速度差が生じます。それによりメルトフラクチャーが発生し、表面品質が低減します。3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤を添加した場合には、金属壁面にフッ素基を有した成分が集まり、ダイ金属表面と樹脂の流れの間に潤滑層を形成します。それにより中央部と金属壁面での速度差が小さくなり、メルトフラクチャーを低減し、表面性を向上することが出来ます。

    • Die build-up
      目やにの低減

      押し出し成型において、ダイの表面に目やにが発生します。目やには表面性を悪化させるだけではなく、目やにの除去のために成型をストップさせるなど生産性にも影響を及ぼします。3M™ ダイナマー™ ポリマー加工助剤は、LDPEやPP、そのほかのノンオレフィン系ポリマーなどの幅広い材料においてにおいて目やにの発生を抑え、押し出し成型をよりスムーズにすることが出来ます。


    表示しています 1-3 の 3 一致する製品