webLoaded = "false" Loadclientside=No

webLoaded = "false" Loadclientside=No

片手で3M™ ペトリフィルム™ 培地 をめくることができると、ピペットを持ち替えたりする手間を省くことができ、作業スピードが向上します。
しかし、3M™ ペトリフィルム™ 培地 の使用開始初期は、「片手でだけでは、上手く上部フィルムを持ち上げられない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方に、今回は片手で3M™ ペトリフィルム™ 培地 がめくりやすくなるように代表的な2つの方法をご紹介します。


webLoaded = "false"

1. 作業台の手前で上部フィルムを浮かせて持ち上げる方法

  • 上部フィルムが下部フィルムより長い
  • 作業台の手前に移動させる
  • 上部フィルムを持ち上げやすくなります
webLoaded = "false" Loadclientside=No

3M™ ペトリフィルム™ 培地 の上部フィルムが下部フィルムより長いため、作業台の手前に移動させると、上部フィルムのはみ出した部分が浮き、上部フィルムを持ち上げやすくなります。

webLoaded = "false"

2. 上部フィルムの左手前をつまんで持ち上げる方法

  • 上部フィルムが下部フィルムより長い
  • 下部フィルムからはみ出している上部フィルムの端をつまむ
  • 上部フィルムを持ち上げやすくなります
webLoaded = "false" Loadclientside=No

3M™ ペトリフィルム™ 培地 の上部フィルムが下部フィルムより長いため、その下部フィルムからはみ出している上部フィルムの端をつまむことで、上部フィルムを持ち上げやすくなります。つまんだ部分は下部フィルムと接することが無いため、折れ曲がっても問題ありません。

※ どちらの方法も上部フィルムをめくるときは、めくる側の手(写真では左手)の薬指または小指を上部フィルムの上に置き、3M™ ペトリフィルム™ 培地 が実験台の上で滑らないように抑えておくのもポイントです。

今回ご紹介したものの他にも皆様の作業の流れの中で確立した方法もあると思います。皆様に適した効果的な方法を見つけてみてください。

コラム一覧


webLoaded = "false"
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語