webLoaded = "false"
  • HACCP導入の号令が!人員不足の中HACCP導入を実現するために行った工夫とは?

webLoaded = "false" Loadclientside=No
  • 1
  • 2

【解決方法】
検査手法の見直しで、HACCP導入準備の時間を確保
HACCP運用に即した微生物検査体制を構築

幸い、経営層は品質管理に対する重要性を強く認識しているため、必要な予算は確保してくれた。そのため、品質管理室 室長A氏は、以前より取引業者から紹介されていた3M™ ペトリフィルム™ 培地を導入することにした。

HACCPに基づく工程管理に微生物検査は欠かせない。さらに、その試験法は科学的根拠に基づいている必要がある。 それまでの寒天培地を用いた検査法では、検査員の技量により結果がバラつくことがあった。また、そもそも自社でこれまで行ってきた検査法が科学的に根拠のある方法だと一から証明することは現実的に難しかった。 その点、3M™ ペトリフィルム™ 培地は、第三者認証機関により「妥当性確認」された検査法であり、 検査結果の根拠を取引先やお客様に明確に示すことができる。HACCPで重要とされている科学的な根拠に基づいた検査ができ、日々の管理に適していると確信したのだ。

3M™ ペトリフィルム™ 培地の導入にあたっては、スリーエムの営業および技術担当者のサポートはもちろん、社内で受講可能な無料オンラインセミナーやウェブサイトのコンテンツも活用することができた。結果、2週間程度で概ね手技は習得することができ、寒天培地からスムーズに切り替えることができた。また、夕方までかかっていた検査業務が昼過ぎには終えることができるようになり、空いた時間をHACCP導入の準備に充てることができた。

当初は難しいと思われたHACCP導入。時間も人員も足りない中でどう対応してよいかわからなかったが、3M™ ペトリフィルム™ 培地を導入することにより、HACCP導入準備のための時間を確保でき、会社一丸となって取り組むことができた。 また、今までの検査法で不安視していた検査員の技量による結果のバラつきや、科学的根拠に基づいた検査体制の構築も3M™ ペトリフィルム™ 培地の導入によって解決することができた。 HACCP導入により、これまで以上に取引先やお客様に安全・安心な商品と自信を持ってアピールすることができるようになり、商品と会社全体の評価向上につながっている。

webLoaded = "false"
  • 解決のポイント

    ◆3M™ ペトリフィルム™ 培地の導入で検査業務を効率化し、HACCP対応に取り組む時間を確保

    ◆第三者認証機関により「妥当性確認」された検査法である3M™ ペトリフィルム™ 培地の導入により、検査員の検査精度を落とさず、HACCPに適した検査体制を構築

    ◆新しい検査法へ切り替えるにあたり、オンラインセミナーやWEBコンテンツを活用

webLoaded = "false" Loadclientside=No
  • 1
  • 2
webLoaded = "false"
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語