一般社団法人食肉科学技術研究所

  • 検査時間が半分に! 高い精度と効率化を両立し組織の競争力アップを実現​

    公定法によるサルモネラ属菌の検査は、検査開始から陰性判定まで4日必要です。また複数の選択培地の調製にも多くの時間を割かれますし、検査員には熟練の技能が求められました。平成28年10月に3M™ 病原菌自動検出システムが、公定法を基本とする検疫所の サルモネラ属菌とリステリア・モノサイトゲネスのモニタリング検査法に収載されました。信頼性が大前提の厚生労働省指定登録検査機関として3M™病原菌自動検出システムの評価・検証に着手しました。