HACCP制度化で
食品工場に訪れる変化

HACCP制度化により、すべての食品事業者には国際標準の衛生管理が求められます。
消費者だけでなく、取引先や行政に対して、
自社の対応状況を客観的に説明できるように衛生管理の体制を構築する必要があります。

  • HACCP制度化にどう備えるか?

    すべての食品事業者はHACCP制度化を避けて通ることが できません。
    文書や記録で安全な衛生管理を証明できる”仕組み (HACCPの考え方に基づく衛生管理)”の導入が求められて います。

  • HACCP導入のメリット

    食品の衛生管理は、従来の「最終製品の抜き取り検査の仕組 み」から、HACCPに基づく工程管理へ変わります。
    HACCPに基づく工程管理を行えば、生産力・商品力・企 業力の向上が可能です。

  • HACCPに基づく衛生管理のための 微生物検査入門

    工程の衛生管理が正しく行われていることを検証するため の方法の1つとして微生物検査があります。微生物検査の 手法は「寒天培地を用いた方法」と「迅速・簡便法」に大 きく分けられます。ここでは、これから微生物検査をはじ める方におすすめの「迅速・簡便法」のメリットをご紹介 します。

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語