1. 日本
  2. All 3M Products
  3. 医療用製品
  4. 陰圧療法
  5. NPT キット
  6. 3M™ Prevena™ Peel and Place システムキット 13cm, PRE1001/1.S, 1キット

3M™ Prevena™ Peel and Place システムキット 13cm, PRE1001/1.S, 1キット

  • 直線状の縫合創に対応する、13 cmおよび20 cmの2種類のドレッシングがあります
  • 3M™ Prevena™ 型陰圧維持管理装置は、‐125 mmHgの陰圧を連続的に付加します。
  • 3M™ Prevena™ 型陰圧維持管理装置は、単回使用の医療機器です。単3電池3本が付属されています(重量:0.2 kg、寸法:13.6 cm x 7.5 cm x 3 cm)。
  • 交換可能な45 mLキャニスターで、切開創から除去した滲出液を隔離して貯留管理します。
 さらに表示
詳細はこちら
詳細

3M™ Prevena™ 切開創管理システムは、手術切開部閉鎖創の管理と保護を目的とした専用システムです。閉鎖創に陰圧閉鎖療法(ciNPT:closed incision Negative Pressure Therapy)を行うことで、手術部位感染(SSI:Surgical Site Infection)の発生リスクを低減し、患者様の術後早期回復を支援します。また、再手術や追加医療費の発生を防ぐことで、医療施設の負担も軽減します。

3M™ Prevena™ 切開創管理システムは、携帯可能な治療装置と一体型ドレッシングで構成される、単回使用の切開創管理システムです。閉鎖創に最長7日間-125 mmHgの陰圧を連続的に付加し、創縁の引き寄せと安定化、滲出液と感染源の除去、外側への張力の減張、外部汚染源からの保護を実現します。さまざまな手術閉鎖創や患者集団を対象とした70以上の臨床試験の結果が発表されており、3M™ Prevena™ 切開創管理システムを使用した場合、標準的な術後ドレッシングに比べ良好な臨床転帰が得られることが明らかになっています。

  • 直線状の縫合創に対応する、13 cmおよび20 cmの2種類のドレッシングがあります
  • 3M™ Prevena™ 型陰圧維持管理装置は、‐125 mmHgの陰圧を連続的に付加します。
  • 3M™ Prevena™ 型陰圧維持管理装置は、単回使用の医療機器です。単3電池3本が付属されています(重量:0.2 kg、寸法:13.6 cm x 7.5 cm x 3 cm)。
  • 交換可能な45 mLキャニスターで、切開創から除去した滲出液を隔離して貯留管理します。
  • 視覚的・聴覚的アラートにより、患者様の安全を確保できます。
  • 立体網目状フォームが陰圧を手術切開部に伝達し、インターフェースファブリックが皮膚表面を浸軟から守ります。
  • 皮膚を保護するインターフェースファブリックは、0.019%の銀を含有し、細菌の定着を防ぎます。
  • 3M™ Prevena™ 切開創管理システムのサイトはこちら

推奨用途

  • 手術部位感染(Surgical Site Infection:SSI)によるリスクの高い患者の縫合創に対して閉鎖環境を維持し、管理された陰圧を付加し滲出液を除去することで、SSIリスクを軽減することを目的としています。
  • 術後縫合創管理
仕様
サイズ幅
1.8 cm
サイズ 長さ
25.4 cm
製品タイプ
7-day Pump