Visual hacker peeking at a tablet

プライバシーフィルター装着のルール化

ビジュアルハッカーからののぞき見を回避しましょう

危険にさらされているのは?

デジタルデータの情報漏洩対策には莫大な額が投資されますが、そのままではビジュアルハッカーの攻撃に対する脆弱性に課題が残ります。3Mのプライバシーフィルターは、ディスプレイ正面にいるユーザーには画面内容をクリアに見せつつ、悪意を持った横からの盗み見に対しては画面を真っ黒に見せブロックします。これはビジュアルハッキングの被害代償を考えると、リスク回避のための簡単な投資ともいえます。

  • Infographic with coffee cup and laptop

    セキュリティー事故の95%がヒューマンエラー*1に基づいています。

    貴社の個人情報は従業員と共に携行されてますが保護対策は行われてますか? ヒューマンエラーは免れません。スクリーン上の表示される極秘情報はITセキュリティー計画のウィークポイントかもしれません。昨今のモバイルワーク環境においてビジュアルプライバシープランはより一層重要になってきます。
    *1 IBM’s “2014 Cyber Security Intelligence Index”

  • Illustration of visual hacker peeking at computer monitor

    従業員が公共の場でも会社の重要データへアクセスする時代に*

    ビジュアルハッキングは貴社従業員のみの問題ではなく、日常的な貴社への外部来訪者や契約社員においても起こりうる問題です。


どんなリスクがあるか業界別に見てみましょう。

ほとんどの企業がリスクにさらされ、幾つかの業界においてはビジュアルプライバシーの問題に取り組みされることが望まれます。

  • ヘルスケア

    患者の健康記録等の個人情報を安全に保管、運用することは重要です。

  • 金融

    価値ある投資は、うっかり不注意による顧客情報漏洩や法人事業部門がコンプライアンスを損朱するのに役立ちます。

  • 官公庁

    職員は、国民の個人情報の機密性を維持するため、取り扱いについて注意を払う必要があります。

  • 教育

    ICTの利活用が推進されている昨今、プライバシーを保護し、スクリーンを適切に保護、維持することは重要です。

Visual hacker sneaking a peek at a computer monitor in a heathcare environment

ヘルスケア業界

患者個人の情報を守りましょう

ご存知ですか?

  • Infographic about healthcare data breaches

    56億ドル:
    米国内のヘルスケア業界におけるデーター漏洩に対する推定平均損失

    2014年調査:Patient Privacy and Data Security,Ponemon Institute

  • Healthcare about HIPAA compliance

    患者に安心感を

    米国におけるヘルスケア業界は複雑でユニークな問題に直面しています。しかしながら、3M™プライバシーフィルターは、新HIPPA等のレギュレーションへ準拠することのサポートのために、簡単に導入出来るソリューションを提供いたします。

    加えて、患者データを無断で閲覧されることを防ぐとともに、医師はもちろんのこと、患者に対しさらなる安心感をもたらす利点がございます

    2014年調査:Patient Privacy and Data Security,Ponemon Institute

Illustration of visual hacking risk areas in healthcare

クリニックや病院等の医療機関においては、患者情報が盗み見されるリスクの高い場所がいくつか存在します。

  • プライバシーの保護はどこで必要?

    ビジュアルハッキングリスクの高い場所で医療従事者は、のぞき見による情報漏洩を回避する必要があります。

    Key Risk Areas

    • オープンエリア
    • スケジューリング・ステーション
    • 可動式コンピューター(C.O.W.S)
    • ナース・ステーションと受けつけモニター
    • 患者の記録と請求書
    • 待合室
    • ウインドウの近くのオフィス
    • 医師のモバイル機器

People discussing something at a desk with a monitor

金融業界

価値ある投資は、顧客情報漏洩に役立ちます。

ご存知ですか?

  • Infographic about data breaches

    $5.8 million:
    米国内の金融業界におけるデーター漏洩に対する推定平均損失

    2014年調査:Ponemon Institute/IBM, May 2014”stitute

  • Illustration about compliance

    3M™ プライバシーフィルターは法案の制定や業界スタンダードを作るのに役立ちます。

    3M™ プライバシーフィルターは、モバイルデバイスやPCのディスプレイ上の盗み見から守り、顧客や会社の重要情報がビジュアルハッカーの目にさらされないようにします。また近年ではグラム・リーチ・ブライリー法(GLBA)等によるプレッシャーや、メディアの企業に対するデータセキュリティー違反の注目度も高いことから警戒が不可避であり、以前にも増して情報漏洩対策は重要となっています。

Illustration of visual hacking risk areas in finance

のぞき見対策は、金融のプロフェッショナルにとって極めて重要です

  • プライバシーの保護はどこで必要?

    金融機関における情報漏洩リスクがどのような場所に潜んでいるエリアを見極めましょう。

    Key Risk Area

    •ロビー
    •開放型パーティーション
    •ATM
    •金銭出納係ワークステーション
    •プラットホーム受付
    •共有ワークスペース
    •仕切りのないオープンオフィス
    •タブレットおよび携帯電話
Kids on laptops in a classroom

教育業界

授業のICT化に伴い生徒のプライバシー保護に懸念がある場合、プライバシーフィルターを検討しましょう。

ご存知ですか?

  • Infographic about the number of states that plan on having online testing

    米国の44州およびコロンビア特別区モニター端末、ノートPC、タブレット機器は教師内でユビキタスになりつつあり、各々のデバイスがのぞき見から保護されていることが重要です。得に、パソコン室においては注意が必要です。

    “Online Testing Revolution Comes to Schools.”WEB版ワシントンポスト(2012)

  • Illustration of two people sitting across from eachother on laptops

    投資したテクノロジー機器を大切に取り扱い、プライバシーを保護しましょう。

    デスクトップPC、ノートPC、タブレット端末は、ユビキタス化が進み、いつでも使用できるように保護することが重要です。3M™液晶保護プライバシーフィルターは、デバイスを傷から保護します。

    “Online Testing Revolution Comes to Schools.”WEB版ワシントンポスト(2012)

Illustration of visual hacking risk areas in education

プライバシーの保護はどこで必要?

  • プライバシーの保護はどこで必要?

    アドミッションオフィス、職員室、試験会場等においてプライバシー保護が重要な場所を概観してみましょう。

    Key Risk Area

    • ロビーと人通りの多い場所
    • 共有スペース
    • タブレット・ラップトップ
    • コンピュータ研究室
    • 試験会場
    • 図書館

Privacy in government

官公庁業界

官公庁の職員は、情報漏洩リスクに対し気をつける必要があります。

ご存知ですか?

  • Infographic about the percentage of increase in government breaches

    サイバーセキュリティー漏洩は650%増えています。
    米国会計検査院(GAO)2013年レポートに基づく

  • Illustration about compliance

    個人情報をのぞき見から防ぐ

    連邦職員にとって、重要なデータをパソコン画面上で毎日見ることはごく普通のことで、モバイル機器の普及拡大も伴い、のぞみ見によるデータ漏洩が問題となっています。

Illustration of visual hacking risk areas in government

政府系機関内においては、重要情報が盗み見されるリスクの高い場所がいくつか存在します。

  • プライバシーの保護はどこで必要?

    3M™ プライバシーフィルターは、連邦政府の建物やオフィス、その他いかなる場所で政府職員が作業しようとも、のぞき見を防ぎ、ビジュアルセキュリティーを高めます。

    Key Risk Area

    •公共スペース、ロビー
    •仕切りのないオープンオフィス
    • 共有スペース
    • タブレット・ラップトップ
    • 待合室
    •人通りの多い場所

3M Privacy Products on a variety of devices

プライバシー対策を最大化させましょう

3M™プライバシーフィルターは、あなたが保有する機密データーを守ります。

もっと読む
  • Illustration of the zone of privacy offered by 3M Privacy Products

    ビジュアルハッカーを撃退しましょう。3MTMは、プライバシーフィルターに関しアドバンスドマイクロルーバー技術を保持、クリアで見やすいソリューションを提供しております。

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語