データを見る

3Mは過去4年間、毎年State of Science Index(ステート・オブ・サイエンス・インデックス)を発表し、多国間の独自調査によって科学に対する意識を追跡してきました。昨年は、パンデミック前の2019年8月~10月に実施した例年通りのグローバル調査のデータと、パンデミックが発生した後の2020年夏に実施したパルス調査のデータの2回分を一度に発表しました。本年度2021年の調査は、パンデミックから約1年後の2021年2月~3月に実施され、State of Science Indexとして第5回目の調査となりました。

Date Explorer Tool(データエクスプローラーツール)を使用すると、調査のすべての質問を表示できるほか、すべての回答を国、年齢、収入などでフィルタリングできます。

2021年 State of Science 調査エクスプローラー

2021年のState of Science Index(ステート・オブ・サイエンス・インデックス)調査は、パンデミックから約1年後の2021年2月~3月に実施されました。本調査は、科学が現在どのように認識され、COVID-19のパンデミックやその他の出来事がその認識にどのような影響を与えているかを捉えています。