自動車用フィルムの製品特徴

自動車用フィルムの製品特徴

自動車のガラスに貼るフィルムのご紹介

自動車に貼る様々なフィルムを特徴別にご紹介いたします。

全てのフィルムでお肌に有害な紫外線を99%以上カットします。それ以外の特徴について車のガラスの部位別にご紹介します。


フロントガラス・フロントサイドガラス用

  • 透明でも暑さをしっかりカット

    フロントガラスにも貼ることができる透明度*を実現。貼っているのがわからないほど透明なので、フロントガラスに貼っても見通しはそのまま。夜間や雨天時の走行や、車庫入れ時も安心です。

    *法律により、フロントガラスに貼れるフィルムの範囲・内容が決められています。フィルムを貼った状態でその可視光線透過率が70%以上でなくてはならないと「道路輸送車輌の保安基準」により定められています。自動車の車種によって窓ガラスの可視光線透過率が異なりますので、必ず施工時、車検時に可視光線透過率測定器で計測してください。詳しくは施工店にお尋ねください。

  • フロントガラスにも貼ることができる透明度*を実現

赤外線を大幅にカットするので、肌がジリジリと熱くなるのをやわらげます。また、車内の温度上昇を抑え、エアコンの効きをよくします。
※赤外線は皮膚や繊維などに入り内部で熱を発生させ、暑さの原因をつくります。
対象商品:ピュアカット89PLUS


フロントサイドガラス用

  • 運転席と助手席のサイドガラスに貼付可能な最高級透明遮熱フィルム。
    3M独自の技術で、フィルム単体の可視光線透過率91%を実現しながら、暑さのもととなる赤外線(900~1100nm)を92%カット。またお肌に有害な紫外線も99%以上カットし、快適な車内環境の実現に貢献致します。
    新車購入時にお取り扱いのある自動車ディーラーで施工をいただくのがおすすめです。
    お問い合わせページでご確認ください。

    対象商品:クリスタリン90

  • 運転席と助手席のサイドガラスに貼付可能な最高級透明遮熱フィルム

  • プライバシーと暑さをカット

    暑さのもととなる赤外線(IR)をカットするので、肌がジリジリと熱くなるのをやわらげます。また、車内の温度上昇を抑え、エアコンの効きをよくします。
    スモーク調のフィルムなので、強い日差しやヘッドライトの「まぶしさ」を抑えます。スモーク調ですが透明感が高く、すっきりとした視界を確保できるので安心です。

    対象商品:スモークIR5 PLUS Z /IR20 PLUS Z/IR35 PLUS Z

  • スモークIR5 PLUS Z /IR20 PLUS Z/IR35 PLUS Z

  • 透明でも暑さカット

    貼っているのがわからないほど透明なので、夜間や雨天時の走行や、車庫入れ時も安心な、リアガラス・リアサイドガラス用のカーフィルムです。お子様を太陽光から守りつつ、窓から外の景色を見るのを妨げません。
    赤外線(IR)を約84%カット、遮熱効果も発揮します。

    対象商品:ピュアカット80

  • ピュアカット80

  • 後部座席用のプライバシーを保護

    後部座席のガラスをスモークにして、車内のプライバシーを保護します。肌の日焼けや、内装の色あせの原因となる紫外線(UV)をしっかりカット。濃い色でも透明感のある美しい仕上がりを実現したフィルムです。

    対象商品:パンサー5 PLUS Z/20 PLUS Z/35 PLUS Z

  • パンサー5 PLUS Z/20 PLUS Z/35 PLUS Z


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語