ビル用制振ダンパー

ビル用制振ダンパー

建物用途に合わせて、以下の3つのタイプの制振ダンパーからお選び頂けます。

  • 地震時には大きなエネルギーを吸収し、コストパフォーマンスの高い履歴型ダンパーです。

  • 粘弾性ダンパーと摩擦ダンパー組み合わせることで、風揺れなどの微小な揺れから大地震時の大きな揺れまで高い性能を発揮します。温度による性能変化が非常に小さいことも特徴の1つです。

  • 粘弾性ダンパー
    粘弾性ダンパー

    微小な風揺れ、床振動から大地震まで幅広くエネルギーを吸収します。

弊社制振ダンパーの設置形態の種類と導入までの流れ、コスト削減や設置スペースの課題を解決した設計事例を以下のリンクからぜひご確認ください。


お問い合わせ

お気軽にご相談ください

制振ダンパー トップへ戻る