1. 3Mジャパングループ
  2. 返品・コンプレイントに関するポリシー

返品・コンプレイントに関するポリシー

  • 1. 返品・コンプレイントの手続き

    3Mがお客様からの返品を受け、当該返品に相当する金額をお客様が3Mに支払うべき金額から調整(以下、返品・金額調整 といいます)をする条件は以下の通りです。

    1)返品のご依頼は3Mカスタマーサービスまたは3M営業担当までご連絡ください。品質苦情等当社の責に帰する特別な場合を除いて返品はお受けできません。品質苦情は3M営業担当者にご連絡ください。3Mに対して支払うべき金額から3Mが確認していない返品分に相当する金額分については、3Mの合意なく減額することはできません。

    2)3Mが合意した場合および3Mが発行した返品票がない場合は、返品をすることはできません。本ポリシーが適用される返品の場合、3Mは指定運送業者による製品回収を手配し、3Mが商品を受領した後、下記に記載されている条件に従って返金を行います。3Mが発行する返品票なしに製品が返品された場合は、返金依頼をお断りする場合があります。3Mでは返送料の着払いはいたしません。

    • (a) 3Mに実際に返品された製品が返品票と合致していること
    • (b) 破損品または不良品に関する返品を除き、販売可能な状態であり、また、3M出荷単位であり、かつ当該製品に該当する標準的な品質保持期間ポリシーに基づいて3Mが製品を提供するために十分な品質保持期間を有すること。

    これらの条件が満たされない場合、返品要求は取消、またはお受けできない場合があります。

    3) 一般的な返品・金額調整は出荷後30日以内にお申し立てください。(例外は下記2.に記載)

    4)本ポリシーおよび手続きに沿わない返品要求は認められません。本ポリシーと異なる3Mを正当に代理する権限がある者の書面による合意がある場合は、当該合意が本ポリシーに優先します。

  • 2. 具体的な要請種別に関するポリシー

    1) 輸送中の破損、紛失や数量不足:製品到着後、14日以内にお申し立てください。製品受領後に破損品の返品をする場合には、3Mとの事前合意が必要となります。本ポリシーに従って3Mは製品の回収を手配し、上記の1. 1)に従って返金処理を行います。輸送中の紛失または数量不足に関するお申立てについては、3Mの配送業者にて配送/受領書等の書面により、紛失または数量不足があったことを確認されることが条件となります。

    2)品質不良:出荷後6か月以内または保証期間を定めている製品については、その期間内にお申し立てください。品質検査の結果、当社に責があると判明したものに返金処理が行われます。

    3)価格の訂正:製品、サービス、またはその他の3Mが課す手数料の不適切な価格に基づく返金要請は、請求日から30日以内に該当する請求書番号をご提示の上にお申し立てください。

    4)お客様のご発注間違い:原則お受けできません。標準在庫品については、出荷後30日以内にお申し立てください。上記 1. 2)の(a)および(b)に明記された条件を満たしている場合に限り返品受入可否について検討いたします。

    5)3Mの要請による返品:お客様との事前の合意がある場合、3Mは対象製品を回収し、当該製品の数量および金額を確認したのち返金処理を行います。

    6)リベートおよびその他の値引き:これらに関する要請は、3Mに対して書面での提示を要し、3Mによる確認後に処理されます。