セロハンテープのコスト削減

  最近の原材料コスト高騰により、資材の購入価格は値上がりの傾向かもしれません。
  資材コストを下げたいとお考えでしたら、お使いのセロハンテープをScotch® 軽包装用テープ 619Sに切り替えてみてはいかがでしょうか。

  • スコッチ® 径包装用テープ 619S

    推奨製品
    スコッチ® 径包装用テープ 619S
     用途
      ・レジ袋等の袋止め
      ・POPの貼り付け
      ・レシート、メモ止め
      ・その他、仮止め
     


Scotch® 軽包装用テープ 619Sの特徴

①コスト削減に役立ちます。

比較的安価な合成材料を使用しているため、一般的にセロハンテープよりコストを下げることが可能です。

  • コスト削減に役立ちます。

②最適な巻き出し力で、作業効率が向上します。

  軽過ぎると必要以上に長く巻き出してしまう。重過ぎるとディスペンサーが動いてしまい作業し難くなります。
  Scotch® 軽包装用テープ 619Sは最適な巻き出し力で作業効率を向上させます。

  • 最適な巻き出し力で、作業効率が向上します。

③優れたディスペンサーカット性。

  最適な巻き出し力と、カット性を向上させた特殊ポリオレフィン基材の組合せで、セロハンテープと同等のディスペーンサーカット性を実
  現しました。カット後、テープがカールし難いため、作業性がさらに良好になります。

④水に強い

  耐水性に優れた特殊ポリオレフィンフィルムを採用しているため、水でふやけることがありません。

⑤感熱紙を変色させません

  ゴム系粘着剤を使用しているため、感熱紙を変色させません。伝票、領収書の仮止めにも安心してご使用いただけます。

  • 感熱紙を変色させません

⑥安定した品質

  長期間放置しても、タケノコ現象(クリープ現象)は、Scotch® 軽包装用テープ 619Sでは起こりません。


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語