webLoaded = "false" Loadclientside=No

眼の防護具(アイガード)

医療従事者の“眼への血液・体液曝露”は、手術室のみならず、病院内のあらゆる場面で発生しています。標準予防策・職業感染予防策の観点から、血液・体液曝露の可能性の高い処置や患者ケアにおいて、眼の防護具を装着することが求められています。しかし、医療現場での“眼への血液・体液曝露事例”は多く報告されており、“眼の防護具を装着していない”事例も依然として多く報告されています。

■ 眼の防護具が必要な処置、ケアの例

眼の防護具が必要な処置、ケアの例
webLoaded = "false" Loadclientside=No

院内の状況が把握できたら、装着遵守率が低い診療科・部門やケアにおいて、遵守率向上に取り組みましょう。「3M™ マスクにくっつくアイガード」は、「ワンタッチでサージカルマスクに装着できる眼の防護具」です。サッと取り出せて、いつでも気軽に・簡単に装着できるため、遵守率向上が期待できます。

3M™ マスクにくっつくアイガードの特徴
webLoaded = "false"
3M 医療用製品 会員制サイトへ
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語