3M™ Novec™ 1230消火薬剤と他のシステムとの比較

社員や企業、資産、そして地球環境など、大切なものすべてを保護するための消火システムには、妥協のない高度な知識が必要です。


将来を見据えて考え抜いた意思決定を行うためには、さまざまな消火剤の仕組みを理解し、その消火剤が業務、社員、世界に与える影響を検討するなど、情報が必要となります。3M™ Novec™ 1230消火薬剤を、現在利用可能な主要な消火タイプと比較した詳細な結果をご覧ください。ご覧いただいたうえで、3Mの知見の活用方法について、弊社にお問い合わせください。

Purple trifecta mesh design pattern.

3M™ Novec™ 1230消火薬剤とFM-200®などのハイドロフルオロカーボン(HFC)との比較


HFCに対する現在および今後の規制制限を回避する。

私たちが住む世界を守ることは、いまや生活の重要な一部となっています。3Mでは、この使命を支援できる科学を探し求めています。各国政府の規制措置や企業主導の取り組みにより、FM-200®(HFC-227ea)やECARO-25®(HFC-125)などの環境に有害なHFCクリーン消火剤から、より持続可能な代替品へと移行する動きが加速しています。

その結果、HFCは生産の段階的縮小を求める厳しい規制に直面しています。消火剤を指定する際には、地球への影響だけではなく、規制による段階的縮小後に想定される代替剤のコストや可用性も考慮する必要があります。

Novec™ 1230消火薬剤のGWPは1未満と非常に低く、オゾン層を破壊しません。また大気中に残留しません。弊社はこの製品に非常に自信を持っているため、3M™ Blue Sky℠保証による製品保証を提供しています。本保証によって規制措置に起因する損失から20年間保護されるため、安心です。


Watch to learn more about Novec 1230's environmental profile


Purple trifecta mesh design pattern.

3M™ Novec™ 1230消火薬剤と不活性ガスとの比較


不活性ガスシステムの隠れたコストは、またたく間に増加します。

適切な消火システムの指定には、長期的な影響が伴います。このシステムの維持と再充填に関連するコストはどのくらいでしょうか。

防火専門家(FPE)の仕事には、組織にとってスマートな投資をすることも含まれます。つまり、火災のような壊滅的な出来事による損失を防ぐだけでなく、不活性ガス消火などのシステムの隠れたコストを特定することも彼らの仕事です。

不活性ガスシステムは多くのスペースを占有すると同時に、そのスペースにはコストがかかります。またこのシステムでは、Novec™ 1230消火薬剤のような高度なクリーン消火剤と比較して、消火の際により多くの空気を置換させる必要があります。つまり配送、設置、保守すべきガスシリンダー数が増えるとともに、当然ながら隠れた再充填コストが発生します。

また不活性ガスシステムを安全に運用するために、換気の追加、システムの重量を支えるための構造強度の追加、テストや点検にかかる高額なコストなど、追加コストが生じます。

上記をすべて合算して考慮し、Novec™ 1230消火薬剤を採用することで、よりスマートな消火への投資がいかにプロジェクトの利益へとつながるかをご検討ください。


Watch to learn more about inert gas fire supression


Purple trifecta mesh design pattern.

3M™ Novec™ 1230消火薬剤とウォーターミスト・散水スプリンクラーシステムとの比較


ウォーターミスト・散水スプリンクラーシステムは、電子機器や芸術品、業務の継続性全体に壊滅的な損害を与える可能性があります。

重要な資産のための防火は単純ではありません。ウォーターミスト・散水スプリンクラーシステムは間違いのない消火方法のように思えるかもしれませんが、多くの状況において、水は火災自体と同じくらいの害と損傷を引き起こす場合があります。

現代の生活で重要な役割を果たしている電子部品や電気部品について考えてみてください。水は導電性があり、ショート、取り返しのつかない損傷やデータ損失を引き起こす可能性があります。こうした損傷は、事業や都市、さらには人命に不可欠なシステムのダウンタイムにつながることもあります。

同様に、替えがきかない芸術品や公文書、工芸品は多くの場合、水によって損傷し、復元できるとしても多大な費用と労力がかかります。

意図したとおりに作動した場合でも、水で保護されたスペースの片付けと復元は膨大な作業となる可能性があります。また、「ミスト」という言葉を正しく理解してください。どんな形状でも、水は水です。最も重要な資産を保護するためには、高度な消火システムを指定するというスマートな選択を行ってください。


Watch to learn more about the benefits of a gaseous fire supression system


3M™ Novec™ 1230消火薬剤とウォーターミスト・散水システムとの比較情報をダウンロード

Purple trifecta mesh design pattern.

3M™ Novec™ 1230消火薬剤と二酸化炭素(CO2)ガス消火との比較


人にとって、CO2 は危険であり致命的です。

端的に言うと、二酸化炭素ガスは、人が生活したり仕事をする環境においては安全な消火剤ではありません。呼吸可能な空気を置換することで火から酸素を奪う仕組みですが、同時にその場所にいるすべての人からも酸素を奪うことになります。

CO2には危険性が内在するため、別途の基準によって管理されています。原則として、通常人がいる場所には設置できません。保守などのためにそのスペースに人がいる場合は、システムの展開を遅らせて人に避難時間を与える「ロックアウト」期間がありますが、この間に火が広がることも考えられます。

またCO2システムには、隠れた関連コストが他にも多数あります。そのなかにはCO2がもたらす危険に関連するコストもあれば、設置要件に関連するコストも含まれます。二酸化炭素自体が安価であることは事実ですが、CO2システムの所有には、次のようなコストが生じることを考慮する必要があります。

  • CO2の危険性と避難手順についての従業員へのトレーニング

  • 隣接するスペースを保護するためのロックアウトバルブ

  • 高圧シリンダーの静水圧試験要件

  • 30日間の検査要件

  • 保守・検査のためのダウンタイムコスト

  • 各危険要因に対する完全放出試験

  • システム保管のための不動産コスト

安全第一でスマートな方法をお探しなら、3M™ Novec™ 1230消火薬剤をお選びください。
 


Watch to learn more about CO2-based fire suppression systems


3M™ Novec™ 1230消火薬剤とCO2による消火システムとの比較情報をダウンロード

消火ソリューションを今すぐ見つける

Novec™ 1230消火薬剤を採用した消火システムは、お客様の事業にとって大切なものを保護します。弊社が認定したシステムメーカーは、データセンターから博物館の保管庫、医療センター、発電所などに至るまで、プロジェクトのニーズに合わせてカスタマイズされた全域放射システム、特殊システム、を作成できます。

各種オプションをご覧ください。また消火システム、規制、Novec™ 1230消火薬剤についてご質問がある場合は、弊社の専門家チームにお問い合わせください。

 

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語