webLoaded = "false" Loadclientside=No
3M™ キュービトロン™ Ⅱ 製品は猛獣ですよ。
グリズリーの爪みたいに鋭い。
webLoaded = "false"
  • 平川 仙士
    Norihito Hirakawa

webLoaded = "false"
  • 株式会社 三井三池製作所
    九州事業所産業機械事業本部 製造部 製造課
    〒836-0061 福岡県大牟田市新港町6番地15
    Tel:0944-51-6740 Fax:0944-51-6147
    本店
    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号
    Tel:03-3270-2001 Fax:03-3245-0203

webLoaded = "false" Loadclientside=No

他社の砥石だと中々歯が立たないワークでも、難なく削っていく。

うちは耐磨耗の肉盛りがしてあるビッカース硬度Hv1,200の鋼材など、特殊な鋼材を扱っているので、もっと削れる砥石はないかと探していたところだったんです。
この鋼材は、今までの砥石ではほとんど削れず、1ワークに2~3枚使うことが当たり前でした。
周りから、3Mの砥石は良いよ、と聞いてはいたので、試しに削ってみたら明らかに研削力が違って驚きました。

砥粒が鋭いですね。グリズリーの爪みたい。

例えるなら、これまでの砥石は草食動物の爪みたいな丸みのある鋭さで、3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石はグリズリーのような肉食動物の爪みたいに鋭く尖った砥石。
研削力があるので、グラインダーを使う時間を短くできて、全体の作業時間も短縮できています。

真のコスト・人件費もオフ、作業者からの不満も減った。

耐久性も良いですね。3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN85938(100φ)とPN65493( 180φ)(以下キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石)に変えてからは、1日に1回交換するかしないかです。砥石の交換時間も考えるとメリットが多いですね。
確かに、初期の導入コストはこれまでの砥石よりかかります。でも、真のコストは何かと考えたら、やっぱり人件費なんです。そこの削減が見込めるのは大きいですね。
これまで、砥石を違うメーカーのものに変えると、作業者の方から文句を言われることが多かったんです。全然すれない、安い砥石は使えない、だとか。キュービトロン™Ⅱオフセット砥石に変えたら、皆さん声をそろえて驚いています。すごい! えぐり取る感じ、なんて言われていますよ。

webLoaded = "false"

おすすめツール

3M™ 研磨材 サンプルお試しキャンペーン

webLoaded = "false" Loadclientside=No

WORKsマガジン トップへ戻る

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語