webLoaded = "false"

適切なテープの選び方

患者の状態と使用用途に合わせて適切な医療用テープを選択することは、患者のケアにとって非常に重要です。

医療用テープを選択する際に、以下の要素を考慮してみましょう。

  •  皮膚の状態

    1. 皮膚の状態(剥離時のやさしさ)

    皮膚を脆弱化に招く疾病の罹患などの全身状態及び皮膚状態を確認しましょう。

  • 貼付時間

    2. 貼付時間(皮膚へのなじみやすさ)

    医療用テープの基材には、短期間から長期間の貼付に適したものがあります。皮膚の良く動く可能性のある部位には伸縮性綿布、一方であまり動かない部位には不織布やポリエチレンフィルム等の使用を検討しましょう。

  • 使用用途

    3. 使用用途(固定力の強さ)

    使用用途(ガーゼ等のドレッシング材の固定からチューブやドレーン等の固定)をアセスメントし、使用用途に応じて必要な固定力の強さを検討しましょう。

  • 貼付環境

    4. 貼付環境(外部からの水分への強さ)

    貼付する部位が水、浸出液、体液等の液体に汚染される可能性があるか考慮しましょう。製品によっては、このような過酷な環境を考慮して設計されています。


様々な使用用途に対応できる 3Mの4つの医療用テープのカテゴリー

3M4つの医療用テープのカテゴリー

皮膚の状態:剥離時のやさしさ 貼付時間:皮膚へのなじみやすさ 使用用途:固定力の強さ 貼付環境:外部からの水分への強さ

医療用テープ選択時には、患者の状態や使用用途に合わせて正しいテープ選択を行うことが重要です。一般的に言えば、大きく2つの固定に分けられます。「ガーゼ等のドレッシング材固定」と「チューブやドレーン等の固定」です。 3Mでは、患者の状態や使用用途に合わせて正しいテープ選択を行うため、4つの医療用テープのカテゴリーで様々な固定に関するニーズにお答えいたします。

3M4つの医療用テープのカテゴリー

3M 医療用製品 会員制サイトへ
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語