3M™ ダイノック™ フィルム Gシリーズ ( 吸音フィルム )

3M™ ダイノック™ フィルム Gシリーズ ( 吸音フィルム ) |工法提案|とは?

様々な工法により、音環境の改善が実現できます。音が反響して聞き取りづらい空間の為に生まれた工法です。

音の響き方の比較

  • 吸音効果イメージ

    吸音効果イメージ

  • 音の響き方の比較動画

    音の響き方の比較動画

2つの施工方法

  • アルミフレーム工法

    アルミフレーム工法

    エッジの透かし目地のおさまりが可能です

  • 簡易パネル工法(マグネット式)

    簡易パネル工法(マグネット式)

    一般の方でも簡単に設置できます。マグネット式で脱着が可能なので、下地を傷めず、現状回復が容易です。


  • 施工例 / 品番:GPS-957

    施工例
    品番:GPS-957

  • 天伏図

    天伏図

    部屋の大きさ:約4.9m×約3.7m×約2.7m
    床:タイルカーペット
    設置数量:アルムフレーム工法
    1,376㎜×760㎜ 2台 … A
    1,630㎜×760㎜ 2台 … B
    1,451㎜×760㎜ 2台 … C

  • 周波数の残響時間の比較

    周波数の残響時間の比較

    声の主成分である5 0 0 Hz前後の周波数の残響時間も低減する効果があります。


製品仕様

材質:塩化ビニル樹脂 ガラスクロス複合材料

  • 品番 ロールサイズ
    GFW・GPS・GFE・GME・GWG W1,200㎜ × L45m × 厚さ約0.3㎜
  • 3M™ ダイノック™ フィルム Gシリーズ ( 吸音フィルム ) 製品仕様

防火材料 国土交通大臣認定番号
○不燃材料
防火性能:不燃 NM-3356
(下地基材との組み合わせではなく、この製品単体での不燃材料の大臣認定を取得しております。)
※ 吸音効果は環境により異なります。また効果の感じ方には個人差があります。ご使用される前に必ず効果のご確認をお願いします。
※ 施工場所や光源によって、表面の穴が不均一に見える場合があります。特に濃い色は目立つ場合があります。


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語