webLoaded = "false" Loadclientside=No
TSシリーズは、ナットが無いから、母材
を傷つけることを心配せずに使える。
webLoaded = "false"

古賀 謙太郎
Kentaro Koga

  • 有明機電工業株式会社
    四山工場 機械装置事業部
    〒836-0061 福岡県大牟田市新港町9番地
    Tel:0944-59-6617 Fax:0944-54-8144
    本社
    〒836-0062 福岡県大牟田市西港町1丁目20番地1
    Tel:0944-57-3939 Fax:0944-51-8402

webLoaded = "false" Loadclientside=No

TSシリーズを使うと、仕上げの凹凸が無くなる。

熟練者じゃなくても、誰もがうまく扱えるのが驚き。
うちでは、溶接後に、3M ™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN85938 100Φと3M™ キュービトロン™ ⅡTSディスク982C/987Cを使ってます。
研削幅が広い時は180mmの3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN65493ですね。
3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN65493は、研削力が強すぎて、従来の砥石と同じように押し当てて使うと削れすぎちゃうぐらいですよ。最初のうちは手前に引くように使って、エッジが取れてきてから、奥に押すように使っています。
3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN85938(100mm)も3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN65493(180mm)も、砥石が小さくなっても削れるので、交換の手間が省けてます。砥石は径が小さくなると削れなくなるので、みんなすぐに交換したがってたんですが、この製品だと小さくなっても削れるので、中々交換しようとしないんです。
交換時間も減っているし、研削スピードも速いから、作業スピードとしてはこれまでの1.5 ~ 2倍に上がっている。
3M™ キュービトロン™ ⅡTSディスク982C/987Cの良いところは、仕上げの凹凸ムラが無くなるところですね。従来の砥石だと、慣れない人はナットで傷つけないように傾けて当てるから、仕上がりがボコボコになっていた。
この製品はそもそもナットが無いから、傷つけることを心配せずに使えて、熟練者じゃなくても綺麗に仕上げられます。

キュービトロン™Ⅱオフセット砥石は30φになるまで使ってます。

高周波用や電動用など、グラインダーごとに一番良いパフォーマンスが出せる砥石というのを決められていませんでしたが、3M製品を知ってから、100Φ高周波グラインダーには3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN85938(100mm)とPN65493(180mm)、100Φ電動グラインダーには3M™ キュービトロン™ ⅡTSディスク982C/987Cと、決めることが出来ました。今ではそれぞれ1人1台ずつ持っています。
これまでの砥石は使っていくにつれて目詰り感、削れなくなる感覚が良くありました。最初はすごく削れても、どんどん削れなくなって、半分の大きさになれば全く削れなくなってくる。これがストレスになっていました。
今では3M™ キュービトロン™ Ⅱオフセット砥石PN85938 100Φを30Φぐらいまで使ってます。みんなには1枚単価を伝えて、大事に使うよう意識させていますが、ギリギリまで使わせやがって、みたいな不満は出てません。研削能力が変わらないので。

webLoaded = "false"

おすすめツール

3M™ 研磨材 サンプルお試しキャンペーン

webLoaded = "false" Loadclientside=No

WORKsマガジン トップへ戻る

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語