webLoaded = "false" Loadclientside=No
砥石じゃなくてペーパー基材の砥石でも削れる!って
社長、飛び上がってましたよ(笑)
webLoaded = "false"

松本 輝樹
Teruki Matsumoto

  • 株式会社 月谷製作所
    〒601-8203 京都府京都市南区久世築山町210-4
    Tel:075-933-3205 Fax:075-933-3206
    溶接・各種製缶・NC長尺加工機

webLoaded = "false" Loadclientside=No

うちは社長が新しい物を積極的に取り入れようとするから、色んな物を試してますよ。3Mの製品も、色々とサンプルを試した結果、うちでは鉄がメインなので3M™ キュービトロン™Ⅱファイバーディスク982Cに落ち着きました。
いわゆるオフセット砥石じゃなくてペーパー基材の砥石でこんなに削れるか!って、社長が飛び上がって驚いてましたよ(笑)。

開先作業がとにかく速い。
スピード勝負の世界だから、これは助かりますよ。

開先作業がとにかく速いですね。ある時、従来2時間かけていた仕事があっという間に終わって「あれ、何が変わったんだろう」と振り返ってみたんです。
溶接工程はどうしても短縮できる時間に限界がある。じゃあどこの工程が速かったんだろう?と考えてみると、開先取りの工程がいつもより速かった。
後から塗装が乗ることもあって、鉄はどちらかと言うと仕上げよりも速さ勝負。いつもより早く仕事が終われば、それだけ、空いた時間で別の作業ができる。
これは単なる時間の話じゃないですよ! 10時間かけていた作業が6時間で終わるというのは、会社にとっては利益が増えることと一緒なんです。
仕上がりも今まで使っていた砥石より綺麗です。砥石だと深堀していたところも、3M™ キュービトロン™ Ⅱファイバーディスク982Cはえぐりづらいです。
いくら速さ勝負の世界でも、今は仕上がりの綺麗さも、当然のように求められています。だから、速く削れて仕上がりも綺麗な道具をみんな求めている。
3M™ キュービトロン™ Ⅱファイバーディスク982Cは、そういう人に喜ばれているんじゃないですかね。

webLoaded = "false"

おすすめツール

3M™ 研磨材 サンプルお試しキャンペーン

webLoaded = "false" Loadclientside=No

WORKsマガジン トップへ戻る

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語