webLoaded = "false" Loadclientside=No

硬化に必要な光量が出ていますか?

webLoaded = "false" Loadclientside=No

現在3Mで販売しているCRを使用した充填には、400mW/cm²光強度が必要です。

webLoaded = "false" Loadclientside=No

光量の確認方法


webLoaded = "false" Loadclientside=No
光量計で測定する。
エリパー™ S10 光重合器は製品に内蔵しています。
エリパー™ LED 光重合器付属のキュアリングディスクを利用する。
webLoaded = "false" Loadclientside=No

光量低下の原因と解決方法


webLoaded = "false" Loadclientside=No
充電池の充電量が不足している(充電式の場合)。
ランプが劣化している(LED以外の光源の場合)。
照射チップに問題がある。
  • a).
  • 硬化したボンディング材やコンポジットレジンが付着している。

    解決方法:プラスチックスパチュラなどの鋭利で先のとがったものでないものを使って照射面をキズ付けないように除去する。
    重要:使用する毎に照射チップの先端をアルコールワッテで清拭する。

  • b).
  • 照射チップ内部のファイバーロッドが欠けたり、ひび割れしている。

    解決方法:照射チップを交換する。
    重要:ひび割れしたり、欠けた照射チップでは、十分な光量が出ません。

①~③で確認しても光量が戻らない場合、照射器内部が劣化している可能性がありますので、メーカーに修理を依頼することをお勧めします。

重要:光の強さは下図のように距離の2乗に反比例しますので、硬化させる際は、照射チップの先端を可能な限り照射部位に近接して照射してください。

webLoaded = "false" Loadclientside=No
webLoaded = "false" Loadclientside=No

販売名:エリパー S10 光重合器  届出番号:13B1X10109000241
販売名:エリパー LED 光重合器  届出番号:13B1X10109000252

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語