1. トピックス2:チューブ・カテーテル類の管理
医療用製品
webLoaded = "false"
webLoaded = "false" Loadclientside=No

トピックス2:チューブ・カテーテル類の管理


Load Client Side - No
Web Loaded - false
UUID - 542d3b77-8077-424d-870a-d313fc8d74fa
自己抜去はどのくらい起こっている?

webLoaded = "false"

ドレーン・チューブ類の使用・管理において自己抜去の事例が多く報告されています。

  • ドレーン・チューブの自己抜去
  • ドレーン・チューブ固定

どんなときにスキン-テアが発生する?

スキン-テア(皮膚裂傷)発生時の状況において、もっとも多いのは「テープ剥離時」です。



  • 状況 部位数 %
    テープ剥離時 162 17.5
    転倒した 109 11.8
    ベッド柵にぶつけた 92 9.9
    車椅子移動介助時の摩擦・ずれ 43 4.6
    入浴・清拭等の清潔ケア時の摩擦・ずれ 38 4.1

    スキン-テア発生時の状況)(N=925)より上位5項目を抜粋

    ベストプラクティス スキン-テア(皮膚裂傷)の予防と管理より(一般社団法人 日本創傷・オストミー・失禁管理学会)

  • 皮膚トラブル
診療報酬ではどう評価する?

入院基本料の褥瘡対策に関する危険因子の評価にスキン-テアが加わり、「褥瘡対策に関する診療計画書」の様式も変更されました。

入院中の患者に対する褥瘡対策

webLoaded = "false" Loadclientside=No

1)適切な製品選択と適正使用

 

■ チューブやドレーン等の固定には、強粘着の伸縮テープが適しています。

webLoaded = "false"
webLoaded = "false" Loadclientside=No
使用用途に合った適切なテープ
webLoaded = "false"
マルチポア™ 高通気性撥水テープ EX 、マルチポア™ ドライ サージカルテープのサンプルのご請求はこちら
webLoaded = "false" Loadclientside=No

★適正使用のために★

webLoaded = "false"

製品の使い方動画(基礎編):テープの貼り方・剥がし方のコツ

  • 伸縮テープ剥離紙の剥がし方動画

    伸縮テープ剥離紙の剥がし方

    手袋を装着した状態でも、簡単にパリッと剥離紙が剥がせるコツをご紹介しています。

    再生時間:34秒

  • 伸縮テープの貼り方・剥がし方動画

    伸縮テープの貼り方・剥がし方

    伸縮テープは伸ばして貼付すると、皮膚に緊張がかかりかぶれやすくなります。皮膚への負担の少ない方法で貼り剥がししましょう。

    再生時間:50秒

  • 伸縮テープのチューブ固定方法(Ω固定)動画

    伸縮テープのチューブ固定方法(Ω固定)

    皮膚にやさしく、しっかり固定できる、伸縮テープを使用したチューブのΩ固定方法のコツをご覧いただけます。

    再生時間:1分7秒

  • 伸縮テープのチューブ固定方法(切り込みを入れたΩ固定)動画

    伸縮テープのチューブ固定方法(切り込みを入れたΩ固定)

    皮膚にやさしく、更にしっかり固定できる、伸縮テープに切り込みを入れた、チューブのΩ固定方法のコツをご覧いただけます。

    再生時間:1分24秒

  • ルート固定用テープの交換方法のコツ動画

    ルート固定用テープの交換方法のコツ

    ルート固定テープを剥がす時に、テープの粘着面同士がくっついて剥がれにくかった経験はありませんか?解決方法はこちら。

     

    再生時間:1分8秒

webLoaded = "false" Loadclientside=No

★適正使用のために★

webLoaded = "false"

製品の使い方動画(応用編):各種チューブ・カテーテルの固定方法のコツ

  • 気管内チューブの固定方法動画

    気管内チューブの固定方法

    3M™ マルチポア™ 高通気性撥水テープ EXを使用した固定方法です。テープを伸ばさずに貼り、指の腹でやさしく圧着することで、安定した粘着力が得られます。

    再生時間:1分42秒

  • 気管内チューブの固定方法2動画

    気管内チューブの固定方法2

    3M™ マルチポア™ ドライ サージカルテープを使用した固定方法です。速乾性の基材を採用しているため、水分の影響を受けにくく、しっかり固定できます。

    再生時間:1分39秒

  • 経鼻チューブの固定方法動画

    経鼻チューブの固定方法

    3M™ マルチポア™ 高通気性撥水テープ EXを使用した固定方法です。チューブが鼻翼を圧迫して潰瘍ができないよう配慮した固定テクニックをご紹介します。

    再生時間:2分8秒

webLoaded = "false"
  • 膀胱留置カテーテルの固定方法動画

    膀胱留置カテーテルの固定方法

    3M™ マルチポア™ 高通気性撥水テープ EXを使用した固定方法です。2枚重ね貼りするとテープが剥がれやすくなるため、テープ1枚でしっかり固定する方法をご紹介します。

    再生時間:1分42秒

  • 胸腔ドレーンの固定方法動画

    胸腔ドレーンの固定方法

    3M™ マルチポア™ 高通気性撥水テープ EXを使用した固定方法です。Y字に切れ込みを入れたテープを使用してΩ固定でしっかり固定するテクニックをご紹介します。

    再生時間:1分35秒

webLoaded = "false" Loadclientside=No

 

■ カテーテル刺入部の保護・固定には、切り込みが入ったタイプのフィルムドレッシング材がおすすめです。

webLoaded = "false"
  • 切り込みが入ったタイプのフィルムドレッシング材

    引っ張る力を分散させる切込み

    カテーテルハブ部分を固定しやすく、フィルムドレッシング材にかかる引っ張る力を中央で分散させることで荷重に強くなります。

webLoaded = "false"

耐荷重データ

健常人の皮膚上に静脈留置カテーテルを置き、2群を対照的に貼付。カテーテルを末梢側に引っ張り、刺入部から1cm移動した時の荷重。
※弊社社内試験であり、当該製品の規格を保証するものではありません。

  • 末梢静脈カテーテル固定
  • 中心静脈カテーテル固定
webLoaded = "false"
3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシングの形状見本のご請求はこちら
webLoaded = "false" Loadclientside=No

★適正使用のために★

webLoaded = "false"

製品の使い方動画:ドレッシング材の貼り方・剥がし方のコツ

  • 末梢静脈カテーテルの固定動画

    末梢静脈カテーテルの固定

    3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1681)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:2分6秒

  • 末梢静脈カテーテルの固定2動画

    末梢静脈カテーテルの固定2

    3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1683)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:2分5秒

  • 末梢静脈カテーテルの固定3動画

    末梢静脈カテーテルの固定3

    3M™ テガダーム™ I.V. トランスペアレント ドレッシング(製品番号:1633)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:2分21秒

  • 末梢静脈カテーテルの固定4動画

    末梢静脈カテーテルの固定4

    (再生時間:2分4秒)

    3M™ テガダーム™ コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1684)を使用した固定方法です。

  • 末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定動画

    末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定

    3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1681)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:2分2秒

  • 末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定2動画

    末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定2

    3M™ テガダーム™ I.V. トランスペアレント ドレッシング(製品番号:1633)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:2分11秒

  • 末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定3動画

    末梢動脈カテーテル(Aライン)の固定3

    (再生時間:2分17秒)

    3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1683)を使用した固定方法です。

  • 小児での末梢静脈カテーテルの固定動画

    小児での末梢静脈カテーテルの固定

    (再生時間:2分38秒)

    3M™ テガダーム™ I.V. トランスペアレント ドレッシング(製品番号:1610)を使用した固定方法です。

  • PICCカテーテルの固定動画

    PICCカテーテルの固定

    3M™ テガダーム™ コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1688)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:1分35秒

  • 中心静脈カテーテルの固定動画

    中心静脈カテーテルの固定

    3M™ テガダーム™ I.V. コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1685)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:1分48秒

  • 中心静脈カテーテルの固定2動画

    中心静脈カテーテルの固定2

    3M™ テガダーム™ コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1688)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:1分33秒

  • 中心静脈カテーテルの固定3動画

    中心静脈カテーテルの固定3

    (再生時間:1分48秒)

    3M™ テガダーム™ コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1686)を使用した固定方法です。

  • ヒューバー針の固定動画

    ヒューバー針の固定

    3M™ テガダーム™ コンフォート フィルム ドレッシング(製品番号:1688)を使用した固定方法です。

     

    再生時間:1分33秒

  • 中心静脈カテーテルの固定(クロルヘキシジン含有ドレッシングを用いた例)動画

    中心静脈カテーテルの固定(クロルヘキシジン含有ドレッシングを用いた例)

    3M™ テガダーム™ CHG ドレッシング(製品番号:1657R)を使用した固定方法です。

    再生時間:2分4秒

  • 中心静脈カテーテルの固定(クロルヘキシジン含有ドレッシングを用いた例)2

    中心静脈カテーテルの固定(クロルヘキシジン含有ドレッシングを用いた例)2

    3M™ テガダーム™ CHG ドレッシング(製品番号:1658R)を使用した固定方法です。

    再生時間:1分50秒


webLoaded = "false" Loadclientside=No

・ 管理医療機器 粘着性透明創傷被覆・保護材(カテーテル被覆・保護材) 承認番号:20400BZY00983000 販売名:テガダーム トランスペアレント ドレッシング
・ 一般医療機器 救急絆創膏(カテーテル被覆・保護材) 届出番号:13B1X10109000233 販売名:テガダーム コンフォート フィルム ドレッシング
・ 一般医療機器 カテーテル被覆・保護材 届出番号:13B1X10109000128 販売名:テガダーム I.V.トランスペアレント ドレッシング
・ 高度管理医療機器 抗菌性カテーテル被覆・保護材 承認番号:22200BZX00663000 販売名:テガダーム CHG ドレッシング


webLoaded = "false" Loadclientside=No

 

■ スキン-テアのリスクが高い患者様には、貼り剥がしの際のポイントに注意しつつ、スキンケア製品の併用がおすすめです。

webLoaded = "false" Loadclientside=No

貼り剥がしの際のポイント

webLoaded = "false"

■テープを貼るとき

  • テープ貼り方1

    シワが入らないように、伸ばさずにはります。皮膚やチューブに指の腹で優しく圧着します。

  • テープ貼り方2

    あらかじめテープを適切な長さにカットし、中央部からテープを引っ張らずに貼ります。

  • テープ貼り方3

    臨床上必要な場合以外はテープを引っ張らずに貼ってください。

  • テープ貼り方4

    同じ部位に繰り返し貼り剥がしする場合は、テープの下地としてあらかじめ皮膚剤を塗布しておきます。

webLoaded = "false"

■テープを剥がすとき

  • テープ剥がし方1

    テープを約180°に折り返します。

  • テープ剥がし方2

    皮膚が持ち上がらないように手で押さえながら、ゆっくりと剥がします。

  • テープ剥がし方3

    より優しく剥がすためには、剥離剤を皮膚と粘着剤の隙間に染み込ませるように使用して、テープを折り返しながら剥がします。

webLoaded = "false"
  • 3M™ キャビロン™ 非アルコール性皮膜
  • 3M™ キャビロン™ 皮膚用リムーバー
webLoaded = "false"
3M™ キャビロン™ スキンケア製品のサンプルのご請求はこちら
webLoaded = "false" Loadclientside=No

★適正使用のために★

webLoaded = "false"

製品の使い方動画:スキンケア製品使用のコツ

  • 剥離剤の使用方法動画

    剥離剤の使用方法

    粘着製品をお肌からやさしく剥がす、剥離剤(リムーバー)の使用方法です。

    再生時間:1分34秒

  • 皮膜剤の使用方法動画

    皮膜剤の使用方法

    粘着製品の剥離刺激からお肌を保護するために、皮膜剤を併用します。

    再生時間:2分1秒

  • 剥離剤と皮膜剤の使い分けによる皮膚トラブル対策動画

    剥離剤と皮膜剤の使い分けによる皮膚トラブル対策

    気管内チューブ、中心静脈カテーテル、対極板、サージカルドレープの使用に際して、剥離剤と皮膜剤のどちらを使用するとよいか、使い分けの目安を解説します。また、皮膚や各種チューブへの糊残りがあった場合の、剥離剤を使用した除去方法も紹介しています。

    再生時間:4分36秒


webLoaded = "false" Loadclientside=No

2)継続的院内教育

看護手順の標準化には、知識の標準化が必要です。そのためには、スタッフへの継続的な教育が欠かせません。3Mでは、院内教育・勉強会などでお使いいただける動画資料をご用意しております。(※このコンテンツは会員限定公開です。閲覧をご希望の方は、会員制サイトにご登録をお願いいたします。)

webLoaded = "false"

院内教育動画サンプル(動画の一部をご覧いただけます。)

  • 医療用テープによる皮膚トラブル対策動画

    医療用テープによる皮膚トラブル対策

    皮膚トラブルの原因と対策を体系的に学べる勉強会テキストです。粘着剤による皮膚トラブルの原因と対策、テープの基本構造や適正使用などをご紹介しています。院内勉強会や個人eラーニング用としてご活用いただけます。

    再生時間:2分51秒

  • はくり剤・皮膜剤の適正使用動画

    はくり剤・皮膜剤の適正使用

    特に皮膚の脆弱な患者様の場合、粘着製品による皮膚トラブルを起こさないための対策が重要です。本資料では、はくり剤・皮膜剤の機能をわかりやすく解説し、製品の使い方のコツをご紹介しています。

    再生時間:2分4秒

  • スキン-テアについての動画

    スキン-テアについて

    スキン-テアの発生要因、発生時の対応、発生・再発する前にできることについて体系的に学べる勉強会テキストです。院内勉強会や個人eラーニング用としてご活用いただけます。

    再生時間:1分9秒

webLoaded = "false" Loadclientside=No

導入事例を読む

粘着性伸縮包帯の適切な選択や使用については、製品の特長を理解した上で選択・使用し、それを継続して教育を行っていくことが重要です。近年、テープ剥離時のスキン-テア(テープを剥離することによって皮膚損傷が起こってしまう事象)に注目が集まる中、昭和大学横浜市北部病院での取り組みとして、どのようにテープを選択し、院内へ浸透・定着させたのか、お話を伺いました。


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語