スキンケア製品

スキンケア製品


3M™ キャビロン™ 製品シリーズは、“予防的スキンケア”という考えに基づいて開発されている医療用のスキンケア製品です。

皮膚損傷が起きる前に保護したり、脆弱な肌を刺激から守るための解決策を、追求し続けています。

様々な皮膚の状態・使用目的にあわせてお選びいただける製品をご用意しております。

Load Client Side - No
Web Loaded - false
UUID - f385e9ca-4437-4eeb-bf51-7730216143bc
皮膜剤

■製品の特徴

撥水性の皮膜を形成し、便・尿などの汚染やテープ・粘着製品の剥離刺激等から、健常皮膚・赤みや肌荒れのある皮膚を保護します。

皮膚を保護
皮膚を保護
皮膚を保護

1)低刺激性

アルコールを含んでいないので、傷んだ皮膚に塗布してもしみにくい製品です。


2)バリア性


テープ交換によるダメージから皮膚を保護

バリア性 グラフ バリア性 グラフ バリア性 グラフ

3)耐久性


3日間皮膜性能を維持

耐久性 グラフ 耐久性 グラフ 耐久性 グラフ

■使い方


お尻の保護に...

失禁部位での基本的な使い方 失禁部位での基本的な使い方 失禁部位での基本的な使い方

粘着製品の剥離刺激からの保護に…

粘着製品を貼る前の基本的な使い方 粘着製品を貼る前の基本的な使い方 粘着製品を貼る前の基本的な使い方
皮膜剤 製品一覧はこちら
皮膚用リムーバー

■製品の特徴

粘着製品をお肌からやさしく剥がせる液体リムーバーです。
皮膚と粘着製品の隙間にすべり込むように広がり、粘着力を弱めていきます。
速乾性で糊残りが少なく、サラッとした使用感です。

パラット剥がせるひみつ パラット剥がせるひみつ パラット剥がせるひみつ

1)“パラっと” 素早く剥がれる

皮膚と粘着剤のわずかな隙間に入り、粘着剤を皮膚から浮かせて剥がします。


2)剥がした後の洗浄がラク

ベタつきが少なく、“サラっと” した使用感です。剥がした後の皮膚の洗浄がラクに行えます。


3)デリケートなお肌に安心

非アルコール性のはくり剤で、低刺激です。
アレルギーテスト済み。(すべての方にアレルギーがおきないというわけではありません)


■使い方


滴下ボトルタイプ(TP1)の使用例


[ストーマ装具等を剥がす場合]

滴下ボトルタイプ(TP1)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合 滴下ボトルタイプ(TP1)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合 滴下ボトルタイプ(TP1)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合

ワイプタイプ(TP2)の使用例


[ストーマ装具等を剥がす場合]

ワイプタイプ(TP2)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合 ワイプタイプ(TP2)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合 ワイプタイプ(TP2)の使用例 ストーマ装具等を剥がす場合

[サージカルテープ等の粘着製品を剥がす場合]

サージカルテープ等の粘着製品を剥がす場合 サージカルテープ等の粘着製品を剥がす場合 サージカルテープ等の粘着製品を剥がす場合
  • ● 鼻や口から吸入しないよう注意してください。
  • ● 目、鼻、口等に入らないよう注意してください。
  • 万一入った場合は、直ちに多量の水でよく洗浄し、医師の診療を受けてください。

使用上の注意

  • ● 傷んだ皮膚、傷、粘膜、腫れ物、湿疹、皮膚の感染部位、刺入部等へは使用し ないでください。
  • ● 粘着製品の剥離時に傷口が発見された場合には、傷口にかからないように使用し てください。また傷口にかかる可能性がある場合には、使用を中止してください。
  • ● お肌に異常が生じていないかをよく注意して使用してください。
  • ● 本製品の使用によって皮膚の赤み、はれ、かゆみ、色抜け(白斑等)、黒ずみ、炎 症の兆候(腫れ、熱感等)が現れた場合には、直ちに使用を中止してください。赤 みや炎症が続く場合は、医師の診察を受けてください。
  • ● 本製品は未滅菌品です。

成分
ヘキサメチルジシロキサン、ソルビタンモノオレエート、トリカプリリン


火気厳禁 第4類第一石油類 危険等級Ⅱ

手術室でのTP1(滴下ボトルタイプ)の使用は避けてください。
手術室で使用される場合は、TP2(ワイプタイプ)をご使用ください。


添付の取扱説明書を、必ず読んでからご使用ください。


皮膚用リムーバー 製品一覧はこちら
保護クリーム

■製品の特徴

ノンワセリンで、撥水・バリア。
ポリマーコーティングでお尻・お肌を守る保護クリームです。
3M独自のポリマーコーティングが皮膚に密着し、便や尿などの刺激物から皮膚を守ります。
また、保湿成分を配合しており、肌にうるおいを与えます。手足やかかとなど乾燥した部位にもご使用いただけます。


ポリマーコーティングとは ポリマーコーティングとは ポリマーコーティングとは

1)撥水

ワセリンを使用せずに撥水性を実現しました。
蒸れにくい保護クリームです。


2)バリア

3M独自のポリマーが皮膚に密着し、便や尿などの刺激物から皮膚を守ります。
皮膜剤※1と共通のアクリラートターポリマー(アクリレーツコポリマー)を配合しているので、バリア機能が持続します。
※1 3M™ キャビロン™ 非アルコール性皮膜


3)少量×省回数

伸びが良く、少量で効果が発揮されるため、一回の使用量を少なくすることができます。
また、洗い流しに強く、頻回に塗り直す必要がありません。


●クリーム乾燥後にサージカルテープやフィルムドレッシングをつけることができます。
※本品にテープを貼る場合は、十分乾かしてから貼ってください。
※本品にテープを貼付した際、粘着力が強くなる場合があります。皮膚が脆弱な方への使用は避けてください。


●保湿成分(グリセリン)を配合しており、肌にうるおいを与えます。


■使い方

排泄物等の刺激からの皮膚の保護に
赤みのある傷んだ皮膚の保護、粘着製品のはくりによる皮膚損傷からの保護には、3M™ キャビロン™ 非アルコール性皮膜をお使いください。


失禁部位での基本的な使い方 失禁部位での基本的な使い方 失禁部位での基本的な使い方

毎回塗布する必要はありません。
下記のいずれかに該当する場合を塗り直しの目安としてください。※2
●失禁時の微温湯洗浄2~3回毎
●石鹸洗浄後
●8時間毎(勤務シフト毎)


※2 使用状況、洗浄方法、洗浄料によって異なる場合があります。
注意:健常皮膚以外には使用しないでください。
詳細は製品包装の<ご注意>をご覧ください。


失禁部位以外にも様々な用途でご使用いただけます。
本品は傷、粘膜、はれ物、湿しん、皮膚の感染部位には使用しないでください。使用上の注意を読んでからお使いください。

その他の使用例
その他の使用例 その他の使用例
保護クリーム 製品一覧はこちら
ハンドローション

■製品の特徴

医療現場で頻回に手洗いをおこなう医療従事者のためのハンドケア製品です。
皮膚にうるおいを与え、肌の状態を整え、ダメージから皮膚を守ります。
業務中にもご使用いただけるよう、ベタつきを抑えた処方です。


1)高い保湿性

ヒアルロン酸より高い保湿性を持つ“ポリクオタニウム-51”配合


2)水・アルコールに対する保護効果

ワセリンと同程度のアルコール・水に対する保護機能


3)手指消毒剤・医療用手袋との相性を確認

各種消毒剤の抗菌活性を阻害しないこと、各種医療用手袋に悪影響を与えないことを確認。


■使い方

ハンドローションの使い方 ハンドローションの使い方 ハンドローションの使い方

ハンドローション 製品一覧はこちら
webLoaded = "false" Loadclientside=No
webLoaded = "false"

<スキンケア製品の使い方を動画でまなぶ>

  • 皮膜剤の使用方法

    粘着製品の剥離刺激からお肌を保護するために、皮膜剤を併用します。

    再生時間:2分1秒

  • 剥離剤の使用方法

    粘着製品をお肌からやさしく剥がす、剥離剤(リムーバー)の使用方法です。

    再生時間:1分34秒

  • 剥離剤と皮膜剤の使い分けによる皮膚トラブル対策

    気管内チューブ、中心静脈カテーテル、対極板、サージカルドレープの使用に際して、剥離剤と皮膜剤のどちらを使用するとよいか、使い分けの目安を解説します。また、皮膚や各種チューブへの糊残りがあった場合の、剥離剤を使用した除去方法も紹介しています。

    再生時間:4分36秒

webLoaded = "false" Loadclientside=No

3M 医療用製品 会員制サイトへ
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語