mesh background image

取り付けと管理

3M液晶保護プライバシーフィルターの取り付け、クリーニング、お手入れ方法をご覧ください。

デバイスを選択し、適切な取り付け手順を動画で確認してください。


取り付け手順の動画

3M™ プライバシーフィルター・画面保護フィルターのデバイスタイプ別の取り付け方法やお手入れのヒントを段階的に説明した動画をご覧ください。


ラップトップのアタッチメントのオプション

一部のアタッチメントは、フィルターに標準で付属していません。

3M™ コンプライ™ 取り付けシステム - ベゼル付き

取り付け手順

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム Raised Bezel Fit

ベゼル(モニターの枠)の段差があるPC用

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムを使用すると、フリップ(フィルター持ち上げ)するだけで、画面情報を保護した状態から、左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。


3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム - bezel fit の取り付け図

貼付方法

注: 3M™ コンプライ™ アタッチシステムには2つのヒンジが付属しています。各ヒンジには、透明な粘着部分と黒い粘着部分があります。透明な部分をプライバシーフィルターに、黒い部分をラップトップのベゼルに取り付けます。

  • コンプライ™ アタッチメントのヒンジの取り付け

    1.プライバシーフィルターへのヒンジの取り付け

    • ヒンジの印刷がない方の部分を覆っているライナーを取り外します
    • プライバシーフィルターの前面上部、右端から約2.5cmの箇所に、先ほどライナーをはがして露出した粘着部分を貼り付けます。ヒンジの黒い部分と透明な部分の境目がフィルターの上部に合うように貼ります
    • 左側にも同様にヒンジを貼り付けます
  • ノートPCへのコンプライ™ アタッチメントの取り付け

    2.ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け

    • ヒンジの黒い部分にあるライナーを取り外します
    • ノートPCのベゼル(モニター枠)の内側にフィルターを配置し、モニター上部のベゼルの上にヒンジの黒い部分を置きます
    • しっかり押して粘着させます。この時、強く押しすぎてモニターを破損しないようお気を付けください
  • 3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムに付属のフィルター持ち上げ用タブの貼り付け

    3.フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    • オプションのフリップタブを使用してフィルターを持ち上げることで、フィルターに直接触って指紋を付けることなく、画面情報を保護した状態から左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。
    • フリップタブからライナーを取り外し、右側または左側のプライバシーフィルターの裏側(ヒンジを貼った面と反対側の面)に貼り付けます

ヒンジ部分のはがし方
 

  • 箱などに貼ったテープをはがす時のように、爪を使って コンプライ™ アタッチメントのヒンジの端をはがします。次に、指で粘着部分を巻き上げるように丸めながらはがします。粘着部分は使用後にきれいに取り除くことができるようになっています。粘着部分の残留物が残っている場合は、ウエットティッシュ(溶剤やアルコールなどが含まれていないもの)などを使用して取り除くことができます。この時、モニター部分にウエットティッシュなどの液体がつかないよう注意してください。跡が残ったり、モニターのコーティングが変質する場合があります。

上手に使用するためのヒント
 

  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
3M™ コンプライ™ 取り付けシステム - ユニバーサル

取り付け手順

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム - Full Screen Universal Fit

(モニターのガラス面がフラットで段差のないノートPC用)

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムを使用すると、フリップ(フィルター持ち上げ)するだけで、画面情報を保護した状態から、左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。


3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム - Universal fitの取り付け図

貼付方法

注: 3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムには2つのヒンジが付属しています。各ヒンジには、印字がない粘着部分と印字がある粘着部分があります。透明な部分をプライバシーフィルターに、印字のある部分をラップトップの画面の縁に取り付けます。

  • 3M™ コンプライ™ アタッチメントのヒンジの取り付け

    1.プライバシーフィルターへのヒンジの取り付け

    • ヒンジの印刷がない方の部分を覆っているライナーを取り外します
    • プライバシーフィルターの前面上部、右端から約2.5cmの箇所に、先ほどライナーをはがして露出した粘着部分を貼り付けます。ヒンジの黒い部分と印字のない透明な部分の境目が、フィルターの上部に合うように貼ります
    • 左側にも同様にヒンジを貼り付けます
  • ノートPCへのコンプライ™ アタッチメントの取り付け

    2.ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け

    • 印字がある方のヒンジ部分からライナーを取り外し、プライバシーフィルターの上端をディスプレイの上端に合わせます。カメラ等の切り欠きがあるフィルターの場合は、切り欠き部分の上端がディスプレイの表示部分の上端に合わせます。
    • 先ほどライナーを取り外した、ヒンジのフィルターに貼っていない方の部分を、ラップトップのベゼルの背面に回り込むように貼り付けます
    • しっかり押して粘着させます。この時、強く押しすぎてモニターを破損しないようお気を付けください
  • フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    3.フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    • オプションのフリップタブを使用してフィルターを持ち上げることで、フィルターに直接触って指紋を付けることなく、画面情報を保護した状態から左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。
    • フリップタブからライナーを取り外し、右側または左側のプライバシーフィルターの裏側(ヒンジを貼った面と反対側の面)に貼り付けます。

ヒンジ部分のはがし方
 

  • 箱などに貼ったテープをはがす時のように、爪を使って コンプライ™ アタッチメントのヒンジの端をはがします。次に、指で粘着部分を巻き上げるように丸めながらはがします。粘着部分は使用後にきれいに取り除くことができるようになっています。粘着部分の残留物が残っている場合は、ウエットティッシュ(溶剤やアルコールなどが含まれていないもの)などを使用して取り除くことができます。この時、モニター部分にウエットティッシュなどの液体がつかないよう注意してください。跡が残ったり、モニターのコーティングが変質する場合があります。

上手に使用するためのヒント
 

  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。

3M™ コンプライ™ 取り付けシステム - カスタム

取り付け手順

3M™ コンプライ™アタッチメントシステム - Custom Fit

(モニターのガラス面がフラットで段差のないノートPC用)

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムを使用すると、フリップ(フィルター持ち上げ)するだけで、画面情報を保護した状態から、左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。


3M™ コンプライ™アタッチメントシステム - Custom fitの取り付け図

貼付方法

注: 3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムには2つのヒンジが付属しています。各ヒンジには、印字がない粘着部分と印字がある粘着部分があります。透明な部分をプライバシーフィルターに、印字のある部分をラップトップの画面の縁に取り付けます。

  • 3M™ コンプライ™ アタッチメントのヒンジの取り付け

    1.プライバシーフィルターへのヒンジの取り付け

    • ヒンジの印刷がない方の部分を覆っているライナーを取り外します
    • プライバシーフィルターの前面上部、右端から約2.5cmの箇所に、先ほどライナーをはがして露出した粘着部分を貼り付けます。ヒンジの黒い部分と印字のない透明な部分の境目が、フィルターの上部に合うように貼ります
    • 左側にも同様にヒンジを貼り付けます
  • ノートPCへのコンプライ™ アタッチメントの取り付け

    2.ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け

    • 印字がある方のヒンジ部分からライナーを取り外し、プライバシーフィルターの上端をディスプレイの上端に合わせます。カメラ等の切り欠きがあるフィルターの場合は、切り欠き部分の上端がディスプレイの表示部分の上端に合わせます。
    • 先ほどライナーを取り外した、ヒンジのフィルターに貼っていない方の部分を、ラップトップのベゼルの背面に回り込むように貼り付けます
    • しっかり押して粘着させます。この時、強く押しすぎてモニターを破損しないようお気を付けください
  • フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    3.フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    • オプションのフリップタブを使用してフィルターを持ち上げることで、フィルターに直接触って指紋を付けることなく、画面情報を保護した状態から左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。
    • フリップタブからライナーを取り外し、右側または左側のプライバシーフィルターの裏側(ヒンジを貼った面と反対側の面)に貼り付けます

ヒンジ部分のはがし方
 

  • 箱などに貼ったテープをはがす時のように、爪を使って コンプライ™ アタッチメントのヒンジの端をはがします。次に、指で粘着部分を巻き上げるように丸めながらはがします。粘着部分は使用後にきれいに取り除くことができるようになっています。粘着部分の残留物が残っている場合は、ウエットティッシュ(溶剤やアルコールなどが含まれていないもの)などを使用して取り除くことができます。この時、モニター部分にウエットティッシュなどの液体がつかないよう注意してください。跡が残ったり、モニターのコーティングが変質する場合があります。

上手に使用するためのヒント
 

  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。

3M™ コンプライ™ 取り付けシステム - MacBook用

取り付け手順

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム - MacBook用

(モニターのガラス面がフラットで段差のないノートPC用)

3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムを使用すると、フリップ(フィルター持ち上げ)するだけで、画面情報を保護した状態から、左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。


3M™ コンプライ™ アタッチメントシステム - Macbook用の取り付け図

貼付方法

注: 3M™ コンプライ™ アタッチメントシステムには2つのヒンジが付属しています。各ヒンジには、印字がない粘着部分と印字がある粘着部分があります。透明な部分をプライバシーフィルターに、印字のある部分をラップトップの画面の縁に取り付けます。

  • 3M™ コンプライ™ アタッチメントのヒンジの取り付け

    1.プライバシーフィルターへのヒンジの取り付け

    • ヒンジの印刷がない方の部分を覆っているライナーを取り外します
    • プライバシーフィルターの前面上部、右端から約2.5cmの箇所に、先ほどライナーをはがして露出した粘着部分を貼り付けます。ヒンジの黒い部分と印字のない透明な部分の境目が、フィルターの上部に合うように貼ります
    • 左側にも同様にヒンジを貼り付けます
  • ノートPCへのコンプライ™ アタッチメントの取り付け

    2.ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け

    • 印字がある方のヒンジ部分からライナーを取り外し、プライバシーフィルターの上端をディスプレイの上端に合わせます.。カメラ等の切り欠きがあるフィルターの場合は、切り欠き部分の上端がディスプレイの表示部分の上端に合わせます。
    • 先ほどライナーを取り外した、ヒンジのフィルターに貼っていない方の部分を、ラップトップのベゼルの背面に回り込むように貼り付けます
    • しっかり押して粘着させます。この時、強く押しすぎてモニターを破損しないようお気を付けください
  • フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    3.フリップタブ(フィルター持ち上げ用タブ)の貼り付け

    • オプションのフリップタブを使用してフィルターを持ち上げることで、フィルターに直接触って指紋を付けることなく、画面情報を保護した状態から左右からでも画面が見える状態へとすばやく簡単に切り替えることができます。
    • フリップタブからライナーを取り外し、右側または左側のプライバシーフィルターの裏側(ヒンジを貼った面と反対側の面)に貼り付けます

ヒンジ部分のはがし方
 

  • 箱などに貼ったテープをはがす時のように、爪を使って コンプライ™ アタッチメントのヒンジの端をはがします。次に、指で粘着部分を巻き上げるように丸めながらはがします。粘着部分は使用後にきれいに取り除くことができるようになっています。粘着部分の残留物が残っている場合は、ウエットティッシュ(溶剤やアルコールなどが含まれていないもの)などを使用して取り除くことができます。この時、モニター部分にウエットティッシュなどの液体がつかないよう注意してください。跡が残ったり、モニターのコーティングが変質する場合があります。

上手に使用するためのヒント
 

  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。

スライドマウントタブ

スライドマウントタブについての説明

スライドマウントタブをディスプレイの周りのベゼル(枠)に取り付け、所定の位置に固定することで、必要に応じてフィルターをスライドして画面に付けたり外したりすることができます。

貼付方法

  • スライドマウントタブの図
  • スライドマウントタブをはがす方法を示した図
  • スライドマウントタブがコンピューター画面の周囲のベゼルに装着されている図
  • スライドマウントタブを使用してプライバシーフィルターを画面に取り付ける方法を示した図
  • スライドマウントタブを使用してプライバシーフィルターを画面に取り付ける方法を示した図

注: ディスプレイのサイズによっては、付属のすべてのスライドマウントタブを使用する必要がない場合もあります。


  • スライドマウントタブをサイズ別に分けます。まず、台座用の2つの大きなタブを取り出します。
  • ライナーをはがして粘着部分を露出させます。
  • 大きなタブの粘着部分をモニターのベゼル(枠)の左右の下端に貼り付けます。この際、タブの端が画面の上に張り出すようにします。
  • 次に、小さなタブをモニターのベゼルの左右の中ほどにそれぞれ2個づつ間隔を空けて貼ります。こちらも、タブの端が画面の上に張り出すようにします。
  • 貼り付けたタブの張り出し部分とモニター面との隙間に、フィルターをスライドして入れます。
  • オプション:フィルターを脱着する必要がない場合は、モニターの上部のベゼルにタブを追加して貼付け、フィルターを固定します。

スライドマウントタブの取り外し方


  • フィルターを装着する必要がなくなった場合や、スライドマウントタブを交換する場合は、スライドマウントタブの粘着剤の付いていない部分をつかんで、ゆっくりとはがします。この際、強い力ではがしますとモニターのベゼルを傷つけたりモニターを破損する恐れがありますので、お気を付けください。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
取り付け用テープ

取り付け用テープの説明

透明な取り付け用テープは、全面にガラスを使用したモニターに最適です。フィルターにテープを直接貼り付けてからモニターに取り付けます。取り付け用テープは面によって粘着力が異なり、大きな透明の台紙側に貼り付いている方が粘着力の強い面、細いブルーのライナー側が粘着力の弱い面となっております。必ず透明な台紙側に貼り付いていた面をフィルターに貼り付け、モニターにはブルーのライナー側を貼るようにしてください。逆にしますとモニターを破損する恐れがあります。

  • ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • タッチスクリーンのPCおよびタブレット用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • モニター用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図

貼付方法


  • 取り付け用テープの図
  • 取り付け用テープの位置をプライバシーフィルターの縁に合わせている図
  • 取り付け用テープを押してプライバシーフィルターに貼付している図
  • 取り付け用テープをフィルターに貼り付けた後、ライナーをはがす方法を示した図
  • 取り付け用テープで画面にプライバシーフィルターを取り付けている図

注: ディスプレイのサイズによっては、必ずしもすべての取り付け用テープを使用する必要がない場合があります。大きめなディスプレイの場合は、パッケージに同梱されている追加の取り付け用テープを使用し、指示に従って貼り付けます。


  1. 透明な台紙から、取り付け用テープをブルーのライナーと一緒にはがします。
  2. フィルターの裏側(モニターに接する側)の1つの縁に取り付け用テープを貼付します。
  3. 取り付け用テープを、指で気泡を取り除きながらゆっくりとフィルターに貼付します。
  4. 同様に、必要な数の取り付け用テープを貼り付け、15分程経ちましたら、青いライナーをゆっくりとはがします。この時、透明なテープがフィルター側に残っていることをご確認ください。
  5. モニターの正しい場所にフィルターが来るよう位置を調整して、粘着部分に手が触れないように注意しながら、フィルターの下から上に向けてゆっくりとモニターに貼り付けます。

除去方法


  • 取り付け用テープは、フィルターの繰り返しの脱着は想定しておりませんので、フィルターを頻繁に脱着される場合は、他の装着具をご使用ください。やむを得ずフィルターを外されたい場合は、フィルター上部のくぼみを使用してフィルターをつかみ、ゆっくりと注意深く手前に引いてモニターからはがします。この際、強く引っ張りますとモニターを破損する恐れがあります。
  • プライバシーフィルターから取り付け用テープをはがす場合は、指の爪を使用して取り付け用テープの端をはがし、粘着部分を巻き上げます。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
  • 取り付け用テープにホコリなどが付着して粘着力が弱くなった場合は、「除去方法」でご説明した方法で注意深くフィルターを外し、PCから十分に離れた場所でフィルター本体のテープ部分にのみ水道などの流水を当て、指でやさしくこすってホコリを取り、フィルターを完全に乾燥させた後、PCに装着してください。この時、PCに水がかかったり、フィルターが乾き切っていない状態でPCに装着したりしますとPCの故障の原因となりますので、十分ご注意ください。この作業を行っても粘着力が回復しない場合は、取り付け用テープを新しいものにお取替えください。

モニター用アタッチメントのオプション

一部のアタッチメントは、フィルターに標準で付属していません。

ハンガーアーム

ハンガーアームについての説明(この装着具は日本で発売している製品には付属しておりません)

ハンガーアームは3M™ フレーム付きプライバシーフィルターとかみ合い、モニターの上部に取り付け可能。簡単に取り外し、クリーニングして、再び取り付けることもできます。

貼付方法

  • フレーム付きプライバシーフィルターの上部にハンガーアームを取り付ける方法を示した図
  • フレーム付きプライバシーフィルターにハンガーアームをクリップで留めている図
  • フレーム付きプライバシーフィルターの上部にハンガーアームをスライドさせている図
  • フレーム付きプライバシーフィルターをハンガーアームでモニター画面に取り付ける方法を示した図
  • フレーム付きプライバシーフィルターが取り付けられたモニターの図

注: 赤い点はフィルターの前面を示します。


  • ハンガーアームをフィルターにクリップで留め、モニターに向かって伸ばします。
  • ハンガーアームが左右にスライドさせ、位置を固定します。
  • フィルターを取り外したり再び貼付したりするときは、フレームの側面にあるフィルターの部分を持って行います。
  • ハンガーアームをモニターの上部に固定します。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターの高さを上げるには、パッケージに同梱されているフォームパッドを貼付します。
  • 一部の3M™ フレーム付きプライバシーフィルターモデルでは、ハンガーアームを、簡単に取り付け/取り外しできるCommand™ ストリップに置き換えることができます。
  • フィルターをクリーニングする際は、フィルターをPCから取り外してから、溶剤やアンモニアを含まないウエットティッシュなどを使用して、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかい布でやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
CSS ID
Command™ テープ

Command™ テープについての説明(この装着具は日本で発売している製品には付属しておりません)

Command™ ストリップにより、3M™ フレーム付きプライバシーフィルターの背面をモニターフレームの前面に取り付けることができます。安全なソリューションであると同時に、簡単に取り外し、クリーニングして、再び取り付けることができます。

貼付方法

  • Command™ ストリップの図
  • フレーム付きプライバシーフィルターの背面にCommand™ ストリップを取り付けた図
  • Command™ ストリップによってモニター画面にフレーム付きプライバシーフィルターを貼付する方法を示した図

注: 赤い点はフィルターの前面を示します(サイドA)


  • Command™ ストリップを切り離し、半分に折り畳んで、ベゼルとかみ合うまでしっかり押して取り付けます。
  • 取り付けたストリップの片側からライナーをはがします。丸いタブを外側の端に向けて、フィルターフレームの背面に取り付けます。
  • しっかり押します。4つの隅でこれを繰り返します。
  • 残っているライナーを取り外し、フィルターをモニターまで持ってきて位置を調整し、ストリップが画面ではなくベゼル(フレーム)に取り付けられるようにします。しっかり押します。

除去方法

  • フレーム付きプライバシーフィルターをモニター画面から取り外す方法を示した図
  • フレーム付きプライバシーフィルターをモニター画面に再度取り付ける方法を示した図
  • フィルターをモニターの端からゆっくり引き離して、Command™ ストリップをベゼルから離します。
  • Command™ ストリップの位置を各隅で調整して、フィルターをモニターに再度取り付けます。しっかり押して取り付けます。
  • フレーム付きプライバシーフィルターをモニター画面から取り外す方法を示した図
  • Command™ ストリップをゆっくり取り外す方法を示した図
  • Command™ ストリップを取り外す場合は、フィルターをモニターから取り外し、丸いタブを使用して、粘着部分がはがれるまでCommand™ ストリップを限界までゆっくりと引き伸ばします(図を参照)。

上手に使用するためのヒント


  • 一部の3M™ フレーム付きプライバシーフィルターモデルでは、ハンガーアームを、簡単に取り付け/取り外しできるCommand™ ストリップに置き換えることができます。
  • フィルターをクリーニングする際は、フィルターをPCから取り外してから、溶剤やアンモニアを含まないウエットティッシュなどを使用して、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかい布でやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
取り付け用テープ

取り付け用テープの説明

透明な取り付け用テープは、全面にガラスを使用したモニターに最適です。フィルターにテープを直接貼り付けてからモニターに取り付けます。取り付け用テープは面によって粘着力が異なり、大きな透明の台紙側に貼り付いている方が粘着力の強い面、細いブルーのライナー側が粘着力の弱い面となっております。必ず透明な台紙側に貼り付いていた面をフィルターに貼り付け、モニターにはブルーのライナー側を貼るようにしてください。逆にしますとモニターを破損する恐れがあります。

  • ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • タッチスクリーンのPCおよびタブレット用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • モニター用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図

貼付方法


  • 取り付け用テープの図
  • 取り付け用テープの位置をプライバシーフィルターの縁に合わせている図
  • 取り付け用テープを押してプライバシーフィルターに貼付している図
  • 取り付け用テープをフィルターに貼り付けた後、ライナーをはがす方法を示した図
  • 取り付け用テープで画面にプライバシーフィルターを取り付けている図

注: ディスプレイのサイズによっては、必ずしもすべての取り付け用テープを使用する必要がない場合があります。 大きめなディスプレイの場合は、パッケージに同梱されている追加の取り付け用テープを使用し、指示に従って貼り付けます。


  • 透明な台紙から、取り付け用テープをブルーのライナーと一緒にはがします。
  • フィルターの裏側(モニターに接する側)の1つの縁に取り付け用テープを貼付します。
  • 取り付け用テープを、指で気泡を取り除きながらゆっくりとフィルターに貼付します。
  • 同様に、必要な数の取り付け用テープを貼り付け、15分程経ちましたら、青いライナーをゆっくりとはがします。この時、透明なテープがフィルター側に残っていることをご確認ください。
  • モニターの正しい場所にフィルターが来るよう位置を調整して、粘着部分に手が触れないように注意しながら、フィルターの下から上に向けてゆっくりとモニターに貼り付けます。

除去方法


  • 取り付け用テープは、フィルターの繰り返しの脱着は想定しておりませんので、フィルターを頻繁に脱着される場合は、他の装着具をご使用ください。やむを得ずフィルターを外されたい場合は、フィルター上部のくぼみを使用してフィルターをつかみ、ゆっくりと注意深く手前に引いてモニターからはがします。この際、強く引っ張りますとモニターを破損する恐れがあります。
  • プライバシーフィルターから取り付け用テープをはがす場合は、指の爪を使用して取り付け用テープの端をはがし、粘着部分を巻き上げます。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
  • 取り付け用テープにホコリなどが付着して粘着力が弱くなった場合は、「除去方法」でご説明した方法で注意深くフィルターを外し、PCから十分に離れた場所でフィルター本体のテープ部分にのみ水道などの流水を当て、指でやさしくこすってホコリを取り、フィルターを完全に乾燥させた後、PCに装着してください。この時、PCに水がかかったり、フィルターが乾き切っていない状態でPCに装着したりしますとPCの故障の原因となりますので、十分ご注意ください。この作業を行っても粘着力が回復しない場合は、取り付け用テープを新しいものにお取替えください。
スライドマウントタブ

スライドマウントタブについての説明

スライドマウントタブをディスプレイの周りのベゼル(枠)に取り付け、所定の位置に固定することで、必要に応じてフィルターをスライドして画面に付けたり外したりすることができます。

貼付方法

  • スライドマウントタブの図
  • スライドマウントタブをはがす方法を示した図
  • スライドマウントタブがコンピューター画面の周囲のベゼルに装着されている図
  • スライドマウントタブを使用してプライバシーフィルターを画面に取り付ける方法を示した図
  • スライドマウントタブを使用してプライバシーフィルターを画面に取り付ける方法を示した図

注: ディスプレイのサイズによっては、付属のすべてのスライドマウントタブを使用する必要がない場合もあります。


  • スライドマウントタブをサイズ別に分けます。まず、台座用の2つの大きなタブを取り出します。
  • ライナーをはがして粘着部分を露出させます。
  • 大きなタブの粘着部分をモニターのベゼル(枠)の左右の下端に貼り付けます。この際、タブの端が画面の上に張り出すようにします。
  • 次に、小さなタブをモニターのベゼルの左右の中ほどにそれぞれ2個づつ間隔を空けて貼ります。こちらも、タブの端が画面の上に張り出すようにします。
  • 貼り付けたタブの張り出し部分とモニター面との隙間に、フィルターをスライドして入れます。
  • オプション:フィルターを脱着する必要がない場合は、モニターの上部のベゼルにタブを追加して貼付け、フィルターを固定します。

スライドマウントタブの取り外し方


  • フィルターをを装着する必要がなくなった場合や、スライドマウントタブを交換する場合は、スライドマウントタブの粘着剤の付いていない部分をつかんで、ゆっくりとはがします。この際、強い力ではがしますとモニターのベゼルを傷つけたりモニターを破損する恐れがありますので、お気を付けください。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。

タブレット用アタッチメントのオプション

一部のアタッチメントは、フィルターおよびスクリーンプロテクターに付属していません。

取り付け用テープ

取り付け用テープの説明

透明な取り付け用テープは、全面にガラスを使用したモニターに最適です。フィルターにテープを直接貼り付けてからモニターに取り付けます。取り付け用テープは面によって粘着力が異なり、大きな透明の台紙側に貼り付いている方が粘着力の強い面、細いブルーのライナー側が粘着力の弱い面となっております。必ず透明な台紙側に貼り付いていた面をフィルターに貼り付け、モニターにはブルーのライナー側を貼るようにしてください。逆にしますとモニターを破損する恐れがあります。

  • ノートPCへのプライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • タッチスクリーンのPCおよびタブレット用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図
  • モニター用プライバシーフィルターの取り付け用テープの図

貼付方法

  • 取り付け用テープの図
  • 取り付け用テープの位置をプライバシーフィルターの縁に合わせている図
  • 取り付け用テープを押してプライバシーフィルターに貼付している図
  • 取り付け用テープをフィルターに貼り付けた後、ライナーをはがす方法を示した図
  • 取り付け用テープで画面にプライバシーフィルターを取り付けている図

注: ディスプレイのサイズによっては、必ずしもすべての取り付け用テープを使用する必要がない場合があります。大きめなディスプレイの場合は、パッケージに同梱されている追加の取り付け用テープを使用し、指示に従って貼り付けます。


  1. 透明な台紙から、取り付け用テープをブルーのライナーと一緒にはがします。
  2. フィルターの裏側(モニターに接する側)の1つの縁に取り付け用テープを貼付します。
  3. 取り付け用テープを、指で気泡を取り除きながらゆっくりとフィルターに貼付します。
  4. 同様に、必要な数の取り付け用テープを貼り付け、15分程経ちましたら、青いライナーをゆっくりとはがします。この時、透明なテープがフィルター側に残っていることをご確認ください。
  5. モニターの正しい場所にフィルターが来るよう位置を調整して、粘着部分に手が触れないように注意しながら、フィルターの下から上に向けてゆっくりとモニターに貼り付けます。

除去方法


  • 取り付け用テープは、フィルターの繰り返しの脱着は想定しておりませんので、フィルターを頻繁に脱着される場合は、他の装着具をご使用ください。やむを得ずフィルターを外されたい場合は、フィルター上部のくぼみを使用してフィルターをつかみ、ゆっくりと注意深く手前に引いてモニターからはがします。この際、強く引っ張りますとモニターを破損する恐れがあります。
  • プライバシーフィルターから取り付け用テープをはがす場合は、指の爪を使用して取り付け用テープの端をはがし、粘着部分を巻き上げます。

上手に使用するためのヒント


  • フィルターをクリーニングする際は、柔らかいリントフリークロスを水で軽く湿らせ、指紋、汚れ、ほこりを拭き取った後、乾いた柔らかいリントフリークロスでやさしく乾拭きします。この時、拭く力が強すぎてフィルターに傷を付けたり、モニターやPCの本体部分に液体が付着することがないようお気を付けください。
  • 取り付け用テープにホコリなどが付着して粘着力が弱くなった場合は、「除去方法」でご説明した方法で注意深くフィルターを外し、PCから十分に離れた場所でフィルター本体のテープ部分にのみ水道などの流水を当て、指でやさしくこすってホコリを取り、フィルターを完全に乾燥させた後、PCに装着してください。この時、PCに水がかかったり、フィルターが乾き切っていない状態でPCに装着したりしますとPCの故障の原因となりますので、十分ご注意ください。この作業を行っても粘着力が回復しない場合は、取り付け用テープを新しいものにお取替えください。
粘着剤付き

粘着剤付きスクリーンプロテクターの説明

スクリーンプロテクターは、きれいにはがせる粘着部分により、スマートフォンやタブレットなどのデバイスの画面に直接貼付されます。縁をきれいに保ち、ほこりや汚れから保護するのに役立ちます。

貼付方法

  • タブレット画面をマイクロファイバークロスで拭く方法を示した図
  • 縁からスクリーンプロテクターをはがしている図
  • スクリーンプロテクターをタブレットにゆっくりと貼付する方法を示した図
  • スクリーンプロテクターをデバイスに取り付けるためにアプリケーターを押し下げている図
  • アプリケーターで気泡をスクリーンプロテクターの縁まで押し出している図
  • プライバシースクリーンプロテクターをクリーニングする方法を示した図

注: スクリーンプロテクターを貼付する前に、デバイスの電源を切り、ケース等を使用されている場合はデバイスをケースから取り外します。


  1. マイクロファイバークロスで画面をやさしく拭きます。
  2. まず、ゆっくりライナーをはがします。
  3. スクリーンプロテクターを貼付する前に、スクリーンプロテクターの位置をデバイスの縁に慎重に合わせます。
  4. ライナーをゆっくりはがしながら、スクリーンプロテクターを少し反らせて、少しずつ画面に貼り付けます。ヒント:スクリーンプロテクターの下にほこりなどが見つかった場合は、ゆっくり持ち上げて取り除きます。ほこりの除去には、必要に応じてお手持ちのテープ(粘着力の弱いもの)などをご使用ください。
  5. アプリケーターを使用して、気泡を縁まで押し出します。
  6. 指紋や汚れは、柔らかいリントフリークロスできれいに拭き取ります。

除去方法


  • 取り外す場合は、指の爪を使ってスクリーンプロテクターの隅を持ち上げ、デバイスの画面からゆっくりはがします。
  • 残留物があっても、柔らかいリントフリークロスで簡単に取り除くことができます。

上手に使用するためのヒント


  • 指紋や汚れは、柔らかいリントフリークロスできれいに拭き取ります。

スマートフォン用アタッチメントのオプション

一部のアタッチメントは、スクリーンプロテクターに付属していません。

粘着剤付き

粘着剤付きスクリーンプロテクターの説明

スクリーンプロテクターは、きれいにはがせる粘着部分により、スマートフォンやタブレットなどのデバイスの画面に直接貼付されます。縁をきれいに保ち、ほこりや汚れから保護するのに役立ちます。

貼付方法

  • スマートフォン画面をマイクロファイバークロスで拭く方法を示した図
  • 縁からスクリーンプロテクターをはがしている図
  • スクリーンプロテクターをスマートフォンにゆっくりと貼付する方法を示した図
  • スクリーンプロテクターをデバイスに取り付けるためにアプリケーターを押し下げている図
  • アプリケーターで気泡をスクリーンプロテクターの縁まで押し出している図
  • プライバシースクリーンプロテクターをクリーニングする方法を示した図

注: 貼付する前に、デバイスの電源を切り、ケースなどを使用されている場合はケースから取り外してください。


  1. マイクロファイバークロスで画面をやさしく拭きます。
  2. まず、ゆっくりライナーをはがします。
  3. スクリーンプロテクターを貼付する前に、スクリーンプロテクターの位置をデバイスの縁に慎重に合わせます。
  4. ライナーをゆっくりはがしながら、スクリーンプロテクターを少し反らせて、少しずつ画面に貼り付けます ヒント: スクリーンプロテクターの下にほこりなどが見つかった場合は、ゆっくり持ち上げて取り除きます。ほこりの除去には、必要に応じてお手持ちのテープ(粘着力の弱いもの)などをご使用ください
  5. アプリケーターを使用して、気泡を縁まで押し出します。
  6. 指紋や汚れは、柔らかいリントフリークロスできれいに拭き取ります。

除去方法


  • 取り外す場合は、指の爪を使ってスクリーンプロテクターの隅を持ち上げ、デバイスの画面からゆっくりはがします。
  • 残留物があっても、柔らかいリントフリークロスで簡単に取り除くことができます。

上手に使用するためのヒント


  • 指紋や汚れは、柔らかいリントフリークロスできれいに拭き取ります。