1. 3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム
3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム

  • 3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム

    簡便・非侵襲的に
    3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムは、手術中も観察がしやすく、深部温のモニタリング部位として適した前額部にセンサーを貼付し、簡便に深部温が測定できます。温度センサーを緩やかに加温し、 患者の深部温と平衡状態にすることにより、体表面から深部温を測定するため、非侵襲的に測定が可能です。

    深部温を精確に
    手術部位や手術操作、外気温の影響を受けにくく、麻酔導入前の覚醒時から、深部温測定ができます。術前、術中、術後を通して同じ測定方法で、 肺動脈温と相関性の高い精確な深部温の変化をモニタリングすることが可能です。

これまでの技術では、非侵襲的に精確な深部温を測定することは容易ではなく、最も精確な深部温とされる肺動脈温は、侵襲的で観血的な方法のため、測定可能な術式が限定されます。侵襲性の低い測定方法の多くは深部温を予測するもので、測定部位によって手術操作の影響や外気温の影響を受けることがあります。

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムは、熱流補償式体温測定の原理により、非侵襲的に患者の深部温を精確に連続測定します。

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムは、熱流補償式体温測定の原理により、非侵襲的に患者の深部温を精確に連続測定します。

熱流補償式体温測定原理とは?

熱流補償式体温測定の原理1)は、非侵襲的で、簡便に精確な深部温が測定できる方法として、 多くの文献で臨床的な有用性が示されています。通常、皮膚表面の温度は外気温の影響を受けて深部温よりも低くなりますが、特定の体表面を断熱材で覆い、外気温の影響を遮断して、皮膚表面温度が深部温と等しくなるのに必要な微量の熱を与えることで、熱的平衡状態を作り出し、体表面から精確な深部温を測定することが可能になります。3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムは、皮膚表面に貼付したセンサーを緩やかに加温し、センサーの下に深部温との等温領域を作り出します。温度センサーが深部温と平衡状態に達すると、フォーム断熱材により、皮膚表面から環境への熱損失が防止され、熱流補償状態が確立します。温度センサーと患者の深部温が平衡状態に達すると、3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム コントロールユニットに精確な患者の深部温が表示されます。

1) Fox RH, AJ. A new technique for monitoring the deep bodytemperaturein man from the intact skin surface.      J Physiol. Jan 1971;212(2):8-10.

心臓血管手術105 症例において、3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムによる深部温と、肺動脈カテーテルによる肺動脈温の同時測定が行われました。統計解析の結果、3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムで測定された深部温は、肺動脈温とほぼ一致することが示されました。2)

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステムによる測定

2) Eshraghi, Y., & Sessler, D. I. Exploratory Method-Comparison Evaluation of a Disposable Non-Invasive Zero Heat Flow Thermometry System. 2012 American Society of Anesthesiologists Annual meeting. A63.

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム コントロールユニット 37000

  • 3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム コントロールユニット 37000
     
    • 見やすい大きな液晶画面
    • 立ち上がり時間約3分
    • 連続測定データをトレンド表示
    • 患者監視用モニタに連続表示可能

    専用のセンサーで連続測定された患者の深部温を、液晶のディスプレー画面に素早くデジタル表示します。測定中の体温は、必要に応じて、付属のYSI-400 規格のモニタケーブルを経由して患者監視用モニタに連続表示できます。センサーに記録された過去2 時間分の温度データを読み取り、温度トレンドグラフとしてディスプレー画面下側に5 分間隔で表示します。

    販 売 名:3M ベアーハガー 深部温モニタリングシステム コントロールユニット
    認証番号: 226ADBZX00092000

3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム センサー 36000

  • 3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム センサー 36000
    • 軽量、小型ディスポーザブルセンサー
    • ヒータおよびメモリー装置内臓
    • 外気温の影響を遮断するフォーム断熱材
    • 皮膚にしっかり固定できる粘着剤

    3M™ ベアーハガー™ 深部温モニタリングシステム センサーは、2 層のフォーム断熱材と、加温回路、校正された2つの温度センサー、およびメモリー装置を内蔵したフレキシブル電子回路から構成されています。コントロールユニットに接続すると、皮膚表面に貼付したセンサーが緩やかに加温され、センサーの下に等温領域を作り出します。フォーム断熱材により、皮膚表面から環境への熱損失が防止され、すばやく熱流補償状態が確立します。温度センサーと患者の深部温が平衡状態に達する(約3 分)とコントロールユニットに精確な患者の深部温が表示されます。センサーのメモリー装置には、温度トレンドグラフを表示するための2 時間分のデータが記録されます。

    販 売 名:3M ベアーハガー 深部温モニタリングシステム センサー
    届出番号:13B1X10109000255

寸法 高さ93mm(114mmまで伸長可能)×幅71mm×奥行43mm
重量 128g(コントロールユニット)
センサーケーブルの長さ 4m
計測範囲 25℃~43℃
最大許容誤差 ±0.2℃
アラーム機能 センサー未接続および計測範囲外深部温
表示機能 測定深部温のグラフ表示
測定データの推移 過去2時間分の深部温データ表示
プローブ状態検出 センサー接続状態の検出
外部出力機能 測定データの外部出力
モニタケーブルポート YSI-400標準規格対応の抵抗値の出力
推奨使用環境条件 温度範囲 10℃~40℃
保管および輸送条件 温度範囲 -20℃~60℃
定格電圧 100-240V
交流・直流の別 交流
電源周波数 50-60Hz
電源入力 200mA


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語