プライバシー コントロール フィルム

3M™ スコッチティント™ プライバシーコントロールフィルム

プライバシーを守るクリアな視界

webLoaded = "false"

角度に応じて光の透過性を制御できるフィルムを発売いたしました。 薄いフィルムの中にブラインドのような特殊なルーバー構造を持たせることで、ガラスの透明性とプライバシーを両立することが出来る製品です。

用途例
 ・交通量の多い道路に面したマンション・戸建て住居の外壁ガラス(下からの視線カット)
 ・オフィスビルが隣接するマンションの外壁ガラス(正面からの視線カット)
 ・商業施設のガラス手すり(下からの視線カット)
 ・通用口から中を見られたくない会議室のガラスパーテション(斜め横からの視線カット)

製品ラインナップは、視線カットの方向が異なる3タイプをご用意。 用途や環境に応じて最適な製品をお選びいただけます。

  • プライバシーコントロール フィルム PCF00
  • プライバシーコントロール フィルム PCF30
  • プライバシーコントロール フィルム PCF45
  • 視線カット イメージ
webLoaded = "false" Loadclientside=No
フィルムは上下左右の好きな方向に貼ることができますので、見られたくない方向に対して最適な目隠し環境を実現できます。
webLoaded = "false"

プライバシーコントロールに対応した製品一覧

  • PCF00

    PCF00

  • PCF30

    PCF30

  • PCF45

    PCF45

webLoaded = "false"
Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語