防犯フィルム
  • 見本帳のご請求

  • 見本帳PDFを見る

  • 製品検索・サンプル請求

  • 施工事例のご紹介

防犯フィルムとは

  • 防犯フィルムとは

    約7割※1の泥棒が侵入に5分以上かかると侵入をあきらめると言われています。防犯フィルム※2を貼ることで、侵入にかかる時間を長引かせることができ、窃盗被害を抑制する効果が期待されます。住宅やビルの一階、ホテル、店舗・飲食店などでのご使用をおすすめします。

※1:警視庁「安全なくらし」(2015年)より
※2:防犯性能の高い建物部品目録に掲載されている製品のことです。一定の条件を満たすことで、CPマークを表示することも可能です。CPマークについては下記を、その貼付条件については後述の「防犯フィルムのご使用上の注意点」をご確認ください。

  • CPマーク

    CPマークとは、防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。
    警察庁、国土交通省、経済産業省、および関係する民間団体で構成される「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」では、防犯性能試験において5分以上侵入を防ぐことのできるものを、「防犯性能の高い建物部品」と定め、その目録を公表しています。

防犯フィルムの性能比較実験動画のご紹介

  • 防犯フィルムの性能比較実験動画のご紹介

    通常の飛散防止フィルムと防犯フィルムの違いが分かるバッド実験の動画を公開しております。是非ご覧ください。

製品一覧

3Mの防犯フィルムは以下の5種類のラインアップがあります。防犯性能に差はなく、これらの防犯フィルム製品は全てが飛散防止機能とUVカット機能も持っております。防犯機能だけではなく、遮熱機能や目隠し機能を持った製品もありますので、お客様のお悩みに応じた最適な製品をお選びいただけます。

製品番号 このような方におすすめ
SH15CLAR-A 透明なフィルムでガラスの見た目を変えず、防犯対策をしたい方
ULTRA S2200 耐貫通性能に優れた透明なフィルムで、ガラスの見た目を変えず防犯対策をしたい方
NANO80CP 防犯性能に加え、透明なフィルムで遮熱対策をしたい方
SH15SIAR-18 シルバー調のフィルムで、防犯性能と高い遮熱性能をお求めの方
SH15MACR-I マット調のフィルムで、防犯対策に加え、目隠し対策をしたい方

防犯フィルムのご使用上の注意点

CPマークの付与にあたっては、以下の施工条件を遵守いただく必要がありますので、ご確認の上ご使用ください。

項目 施工条件 可動式単板ガラス
(含、網入りガラス)
可動式複層ガラス
(含、網入りガラス)
FIX単板ガラス
(含、網入りガラス)
FIX複層ガラス
(含、網入りガラス)
1 単板ガラスにおいては、厚みが5㎜ 以上
2 複層ガラスにおいては、フィルムを 貼付するガラスの厚みが5㎜以上※
3 ガラスの露出部全面、もしくは呑み 込みを含むガラス全面に貼付
4 クレセントがサブロック機能付き
5 補助錠の設置
6 建築フィルム1級・2級の資格者に よる施工
※SH15CLAR-A は、ガラスの厚みが3mm 以上の複層ガラスにも施工可能です。