インコグニト™ アプライアンス システム
webLoaded = "false" Loadclientside=No

インコグニト™ アプライアンス システムとは

CAD/CAMソフトウェアを用いて患者様一人一人の舌側の歯牙形態に合せてカスタムメイドされたブラケットを設計します。歯面に密接するブラケットは快適性を向上できるようにロープロファイルに設計されます。ブラケットは先生にご記入いただいたラボオーダーフォームに従い、ご希望の材質のインダイレクト トランスファートレーに納められます。

また、ワイヤーについてもラボオーダーフォームに従い、ご指定のワイヤーをベンディングロボットでカスタマイズします。

カスタマイズされたブラケットの納まったインダイレクト トランスファートレーと、ベンディングされたワイヤーをシステムとしてご提供いたします。

  • インコグニト™ アプライアンス システムとは

     

  • インコグニト™ アプライアンス システムとは

     

インコグニト™ アプライアンス システムの製作過程


  • シリコン印象から作られた石膏模型を用いて、治療セットアップを作製。

    1. シリコン印象から作られた石膏模型を用いて、治療セットアップを作製。

  • 歯面の精密な3D画像データを得るため、高解像度のスキャナーによるセットアップ模型のスキャニング。

    2. 歯面の精密な3D画像データを得るため、高解像度のスキャナーによるセットアップ模型のスキャニング。

  • 3Dスキャンされた画像。

    3. 3Dスキャンされた画像。

  • CAD/CAM技術を用いて、歯面に適合するブラケットパッドを設計。

    4. CAD/CAM技術を用いて、歯面に適合するブラケットパッドを設計。

  • ブラケット本体の設計。プロファイルとウィングを調整。

    5. ブラケット本体の設計。プロファイルとウィングを調整。

  • ラピッド プロトタイピングマシーンで、各ブラケットのワックスパターンを作製。

    6. ラピッド プロトタイピングマシーンで、各ブラケットのワックスパターンを作製。

  • 金合金で鋳造。

    7. 金合金で鋳造。

  • ブラケットを研磨。スロットの正確性をマニュアルでゲージを用いて計測。

    8. ブラケットを研磨。スロットの正確性をマニュアルでゲージを用いて計測。

  • 製作されたブラケットをオリジナルの不正咬合模型に接着。

    9. 製作されたブラケットをオリジナルの不正咬合模型に接着。

  • インダイレクトボンディングのためのトランスファートレーを作製

    10. インダイレクトボンディングのためのトランスファートレーを作製

  • CAD/CAM技術で設計されたアーチワイヤー

    11. CAD/CAM技術で設計されたアーチワイヤー

  • ワイヤーベンディングロボットによる、アーチワイヤーにベンドやトルクを付与。

    12. ワイヤーベンディングロボットによる、アーチワイヤーにベンドやトルクを付与。

インコグニト™ アプライアンス システムをお使いいただくには


このシステムを治療に採用するには、ドイツTOP-Service fur Lingualtechnik GmbH社認定コースを受講していただき、必要な知識を習得していただきます。

認定コースの開催予定は、セミナー案内ページでご確認ください。

*インコグニト™ アプライアンス システムのご注文は、認定コース受講済みの方に限定されております。

関連資料

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語