webLoaded = "false" Loadclientside=No
3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 遮熱・断熱性能について

3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム

遮熱・断熱性能について

webLoaded = "false" Loadclientside=No

建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。 窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。遮熱とは、主に夏場、日差しによって室内の温度が上昇することを防ぐ性能のことをいいます。強い日差しにより、窓際の温度だけが急激に上がったり、冷房効率が落ちることを防ぎ、快適性、省エネ性を実現します。

3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルムには遮熱効果がある透明なフィルムがあります。

人気のNANOシリーズにおいては、5つの特徴を持っています。

  • 窓ガラスに貼っても透明感はそのまま
  • 汎用エコガラス相当の遮熱性能を発揮
  • 窓際を快適にして、省エネにも効果
  • 室内の温度を上昇させる近赤外線を90%以上カット(NANO40S、70S、80Sの場合)
  • 皮膚に有害な99%以上カット
webLoaded = "false"
  • 3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム NANO80S遮熱実験

    3Mの遮熱フィルムを貼ったガラスと何も貼っていないガラスを比べた際の温度の違いを比較した実験を行いました。
    フィルムがあるものとないものにおいての気温差は、最大7度の差がでました!

  • 3M™ スコッチティント™ ガラスフィルム 遮熱image

    都内オフィスビルの東西面のガラスにフィルムを貼った場合での違いを見てみました。電気代、CO2ともに削減傾向になりました。

webLoaded = "false" Loadclientside=No

断熱について

室内の熱源が発する放射熱を、窓から逃がさず閉じ込めることで、室内の暖かさをキープする断熱性能を持ちます。さらに、断熱性能に加えて高い遮熱性能を合わせ持ちますので、年間を通して窓際の快適性向上と省エネ対策にお使いいただけます。また紫外線をカットするのでUV対策にもなり、ガラスが割れた際の飛散を低減する効果もあります。

webLoaded = "false" Loadclientside=No

3M™ スコッチティント™ ガラスフィルム 断熱image

参照元:一般財団法人省エネルギーセンター HPより
住宅の部位でいうと、約半分以上が窓を通して、外へ逃げて行ってしまいます。そこで断熱が必要になります。


webLoaded = "false"

遮熱製品一覧

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語