外装、ガラス

外装、ガラス

設計自由度がはっきり見えるように

お問い合わせはこちら

お客様には車の外観に魅力を付与することを目指していただく一方で、 3Mは車両の耐用期間にわたり性能を発揮するように努めます。

外装ソリューション
Close  
  • 3M社が開発した接着剤とテープは大半の車体部位に適用されており設計自由度の向上に貢献しています。
    単純に機械的締結方法を用いることのできなかった場所にトリム・ブラケット・ウエザーストリップなどの部品の取り付けを可能にします。
    仮固定・永久固定用途に適用されるファスナーはスマートで美しい接合を実現する便利な接合製品です。

  • 外装設計に新たな思想を
    外装設計に新たな思想を

    汎用の機械的締結方式が不要ならば、穴開け・リベット・樹脂クリップ・ヒケ・手直しから解放されます。3M(TM) アクリルフォームテープは粘弾性に優れたアクリルフォームを使用しているため、通常時はしっかり感のある固体の挙動を示しますが、強い負荷が加わると液体のような挙動を示し厚み変化をしながら接合状態を保持し続けます。
    感圧型接着剤は広範囲な各種被着体(最新の低表面エネルギークリアコートも含む)に良好に接着するように設計されています。

  • 仮固定方式。されど本固定に価値を提供
    シール部品の課題解決: ウェザーストリップとドア

    この3M テープシリーズは特にドアシール・各種ウエザーストリップ・ガスケット素材であるEPDM/TPE を車体外板に接合することを想定して開発された製品です。
    穴あけ・リベット打ちの代わりに、連続したシール線を確保することで車室内への空気・埃・水の侵入を防ぐことが可能です。
    更には部品締結を目的とした芯金を有するシール部品では芯金除去することで車体軽量化にも貢献します。
    多くの製品は熱融着接着層と長期間の部品接合に優れた耐久性を有するフォームで構成されており、ヒートボンドラミネーター装置を用いて接着できます。

  • プライマーレス接合はこちらへ
    プライマーレス接合はこちらへ

    3M™ アクリルフォームテープのプライマーレスタイプは、多くの難接着性被着体や塗装に対してプライマー塗布に要する工数・作業員・装備の削減ができます。
    これらの製品は中~低表面エネルギーの被着体に接着する、特殊な感圧型接着剤を有することが特徴です。

  • シンプルで効果的な着脱可能な固定方法

    3M™ デュアルロック™ ファスナーは、キノコの形をしたステムによるオス、メスのない着脱自在の面ファスナーです。
    デュアルロック™ ファスナーは繰り返しの着脱が必要な天井やサンルーフ廻りの部品などに適しています。またファスナーの様々な組合せにより保持力調整することで最終接合までのフロントガラスや外装部品の位置決めとしての適用も可能です。

  • センサーブラケットの接着接合
    センサーブラケットの接着接合

    一般的に外装にセンサーやカメラブラケットを取り付ける場合には、穴を開け、別の部品取り付けや高周波溶着設備への投資が必要になります。3M™ アクリルフォームテープは、それらの課題解決となる接合方式であり、昨今はプライマーレスの感圧型接着剤付き粘弾性フォームを有するテープがセンサーブラケット接合に採用されています。


ガラスの課題解決
  • 自動車のガラスに対する部品の取り付けへの課題は接合のみに留まりません。我々はお客様の生産工程(組付時間、プロセス、ゴミ、廃棄物、在庫)の改善についても共に検討をさせていただきます。
    硬化中の仮固定を含めたミラーボタン・センサーブラケットのオートクレーブによる準構造用テープを用いた接着工程の構築などがその事例になります。

  • 3Mのテープで接合された部品はお客様の工程にフィットします
    3Mのテープで接合された部品はお客様の工程にフィットします

    ウレタン接着剤を用いた接合方式の課題を解決する数々ある3M接合方法の一つの手法です。3M™ 準構造用テープはミラーボタン・位置決めピン・センサーブラケット・統合ブラケットなど広範な部品にあらかじめ貼り付けされます。
    接合テープは仮止め無しに迅速にガラスに接着します。標準的なオートクレーブ工程で熱硬化することが可能です。3Mテープ付きハードウェアの詳細をご覧ください。

  • 仮固定方式。されど本固定に価値を提供
    仮固定方式。されど本固定に価値を提供

    精密で安定したガラス組付けに役立ちます。
    手直しの頻度軽減にも寄与します。3M™ アクリルフォームテープがあらかじめ貼り付けられた位置決めピンは、ウレタン接着剤の硬化途中にウィンドガラスやサイドガラスの位置保持の機能を果たします。
    また、アクリルフォームテープ付きの3M™ デュアルロックファスナーは、ガラス組付け工程において位置決め・位置調整・ウレタン接着剤硬化中の仮固定に使用可能です。


外装とガラスの艤装工程
  • 数十年に渡る経験に恵まれ、我々は自動車外装部品の接合用として世界クラスの接着テープ開発のみならず、お客様の工程でより速く、効率的に部品の組付けに役立つ製品仕様・治工具の開発もしてきました。平面ロール・レベルワインドロール・特殊感圧型接着剤用の軽剥離ライナー・熱融着タブテープ・補強ライナー・3Mロゴライナーなどは、製品仕様における例です。また、治工具類に関しては、全自動~半自動工程のデモから、手作業工程で活用される加圧ローラー・ライナー剥がし治具・ストレッチラミネーター・巻き出し治具、等々の開発が該当します。


外装部品とガラスに対する3Mソリューション

  • 外装部品の接合ソリューション

    • この製品シリーズは、プライマーやその他の表面処理をせずに、様々な中・低表面エネルギーの自動車に適用されている被着体や擦り傷耐久性を有するクリアコートに、優れた接着性を発現するように開発された製品です。

    • これまで接着が難しいとされてきた各種難接着性樹脂に対し、プライマー(接着補助剤)を使用せずに優れた接着性を実現できます。

    • このシリーズは高い接着性能、優れた耐久性と良好な作業性を併せ持つ、各種外装部品固定用テープの標準タイプです。

    • 3M™ アクリルフォームテープ SFシリーズは、自動車用のウェザーストリップ等シールゴム部品の接着用途に開発された製品です。ゴム側の粘着剤には感圧タイプと熱融着タイプがあり、熱融着タイプはEPDM、TPOに対してプライマーを使用せずに高い接着力が得られます。

    • 3M™ アクリルフォームテープ FT5400シリーズは、弊社の外装部品固定用標準アクリルフォームテープと比較し、耐クリープ性を向上させ、VOC放散量を低減しており、自動車内装および外装の部品固定に使用可能です。(VOC:揮発性有機化合物)

    • 3M™ アクリルフォームテープ FT5700シリーズは、自動車用外装部品の固定用途に開発された製品です。高品位塗装やブラックアウトフィルムに対して高い接着力を得られます。

    • 3M™ 装着治具

      ここでの治具や装置は自動車製造工程で特にテープや接着剤を施工することを目的として開発されたものになります。
      スプリングを内臓したデュアル加圧ローラー、可動クラッチを有するT、L字型加圧ローラー、ストレッチラミネーター、トラブルなく速くスムーズに離型紙をはがしながら施工可能なフランジ付きテープ貼り付けローラーなど多くの実績があります。

  • ガラスに対する接合ソリューション

    • ミラーボタンやセンサー・カメラ用ブラケットをガラスに強固に接合できるテープ状接着剤です。ガラスメーカーでのオートクレーブ工程にて熱硬化できます。手動・自動いずれの貼付け工程にも対応可能です。

    • 3M™ アクリルフォームテープ FT5400シリーズは、高い耐クリープ性を有する、外装部品固定に使用できる両面テープです。ロケーターピンやクリップに貼り合わせることで、ガラスの位置決め、ウレタン接着剤が硬化するまでの仮保持に適します。

    • 3M™ デュアルロック™ ファスナーは、キノコの形をしたステムによるオス、メスのない着脱自在の樹脂製の面ファスナーです。パチッという音とともに強力にかみ合って接合し、必要時には取り外しできるため、繰り返しの着脱が出来ます。ウレタン接着剤が硬化するまでの仮保持に適します。


世界規模の設計・技術専門知識
世界規模の設計・技術専門知識

ほぼ自動車産業の創生期以来、3Mは新しい可能性創出のため新製品の開発をしてきました。
それ故、世界中の各拠点に世界クラスの設計・技術専門家を配置してきました。
お客様の設計構想の実現のため、我々はサポートいたします。
また、接着・接合に関わる具体的な課題がありましたら、解決のためご支援します。
是非、自動車の未来を共に創りましょう。

  • おすすめのカタログ:3M™ アクリルフォームテープ

    柔軟で、高い耐久性を持つアクリルフォームの両面テープは、機械締結に代わる新しい部品接合の選択肢として、より自由な設計を実現させてきました。また、止水や異音への対策としても広く活用されています。
    こちらの総合カタログでは、特徴、用途例、ラインアップ、プライマーなどの関連製品をご覧いただけます。


ソリューション選びにサポートが必要ですか?

自動車製造関連製品に関するお問い合わせはこちら。 見積依頼、サンプル依頼、ご質問など、あなたの課題についてお聞かせください。