自動車製造向け3M構造用接合ソリューション

自動車製造向け3M構造用接合ソリューション

自動、半自動、手動アプリケーションに適用できる、構造用接着剤およびテープソリューション

お問い合わせはこちら

3Mの構造用接合ソリューションが提供するのは、強度だけではありません

構造用接着剤は、自動車に接合強度を与えるだけではありません。 軽量化、防錆、衝突安全性などの目標達成にも貢献することができます。 構造用接着剤は機械締結と組み合わせて使用でき、また代替できるケースも多数あります。 また、複合材料の使用を可能にしたり、パネルの疲労や樹脂の劣化を減らしたり、段差を埋めたり、NVH性能を調整したり、工程を減らしたりすることで、製造にかかる時間と費用を削減できます。 3M™ 構造用接着剤は、さまざまな化学的物性タイプと形態でご用意しているので、車両の幅広い領域で使用できます。 お客様のニーズに適した構造用接合ソリューションの選定から、塗布・貼付け工程の自動化を含めた立ち上げまでのサポートを、当社が喜んでお手伝いします。


  • 3M™ 構造用接着剤
    3M™ 構造用接着剤

    柔軟で使い勝手の良い、1液および2液構造用接着剤は、さまざまな可使時間と硬化速度でご用意しています。 多くの場合、設備や工程の追加無く、既存のプロセスに組み込むことができます。

  • 3M™ 準構造用テープ(高強度タイプ)
    3M™ 準構造用テープ(高強度タイプ)

    速く、平滑に仕上がる準構造用テープは、ホワイトボディ(塗装前)工程の接合プロセスや、xEVバッテリーの組立てに最適です。 電気絶縁性を持つテープは、一般的な電着塗装オーブンで硬化し、発泡して隙間を埋めることで、さまざまなタイプの腐食を防ぐことができます。


自動車の部位毎に適した構造用接合ソリューション

3Mの構造用接着剤およびテープは、エポキシ、アクリル、ウレタンの種類でご用意しています。 幅広い領域や用途に接合強度をご提供できます。 こちらで詳細をご覧ください。


自動車製造向けの注目の構造用接合ソリューション:

3M™ 構造用接着剤 SA9820
3M™ 構造用接着剤 SA9820

この2液型エポキシ接着剤は、自動車製造での混合材料の使用を可能にするように配合されています。 1液型エポキシ接着剤と比較した場合、はるかに低い温度で硬化し、同様の接合強度を発揮します。 接合された部品を最大2カ月間保管でき、より柔軟な製造工程を実現できます。 3M™ 構造用接着剤 SA9820は、黒色で、良好な外観が要求される部位にも使用可能です。

3M™ 構造用接着剤 SA9820の紹介動画を見る
  • 3M™ 準構造用テープ SAT1010は、塗装前処理から電着塗装までのホワイトボディ工程の用途で、主に使用されます。 このテープは、一般的な電着塗装オーブンで熱硬化し、工程の削減に貢献します。 金属同士の接合、および異種材料の接合と絶縁を実現するよう設計されています。 硬化中に発泡して隙間を埋め、ガルバニック腐食に対する優れた耐性を実現します。 SAT1010は要求形状に合わせてダイカット可能です。

  • この2液型エポキシ接着剤は、ホワイトボディ(塗装前)工程の鉄またはアルミニウムのヘムフランジ部の接合用に配合されています。 電着塗装の焼付け中に硬化し、複合材料のパネルの歪みや樹脂の劣化を最小限に抑えます。 輸送中または電着塗装中の部品ずれを防ぐために、誘導硬化にてプリキュアさせることができます。これにより、設計自由度が向上し、サイクルタイムが短縮されます。 垂れ落ちのない接着剤は、ロボットまたは手動で塗布できます。


関連製品

  • 3Mは、ガラスへのカメラ、湿度センサー、雨滴センサーの取り付け用ブラケット、各種統合ブラケット、ミラーボタンなどに3M™ 準構造用テープ(SBT)を使用いただくことで、自動車製造工程の効率向上に貢献しています。 

  • 素早く正確に必要重量にカットできるように設計された、鉛不使用のホイールウエイトは、在庫と潜在的な不良品の削減に貢献します。 レベルワウンドロールは、自動切断・組付けを可能にします。タイヤのバランス調整の速度、品質、コストを劇的に向上させることができます。

  • このテープは、追加設備なしで、塗装前に車体パネルをシールします。 熱硬化性のテープは、フランジエッジ部、複数パネルの合わせ部、穴ふさぎに簡単に使用できます。 テープ材料は、熱硬化中に軟化してメルトフローし、平滑で塗装可能な表面を形成します。

  • 3Mは、ねじに事前塗工可能な接着剤を提供しています。マイクロカプセル化されたエポキシ接着剤は、締結時に硬化反応し、追加工程を必要としません。


その他の3M自動車向け構造用接合ソリューション

  • この2液型エポキシ接着剤は、アルミニウムに対し、1液型接着剤によく使用されるプレキュア用オーブンなしでも使用可能です。 良好な剛性、強度、衝撃性能を発揮します。 この接着剤は、ヘムフランジ部の接合に優れています。

  • 高耐久タイプの二液混合型エポキシ接着剤は、耐衝撃性、耐疲労特性を有し、非常に高いせん断強度と剥離強度を提供します。 DP420は金属での使用に優れており、留め具やネジなどの機械接合に置き換えることができます。 過酷な環境下で使用が可能です。

  • 二液混合型ウレタン接着剤は、柔軟性を持ちながら、伸びとひずみ特性を持ち、耐衝撃性、耐疲労特性を有します。 CFRPなどの複合材をプライマーなしで接着します。 接着剤は垂れない仕様(ノンサグ)で、塗布形状を維持しやすく、綺麗に正確に塗布が可能です。

  • ポリオレフィン(ポリエチレン・ポリプロピレン)などの難接着プラスチック向け構造用接着剤です。プライマーレスで、オレフィン材を材料破壊するレベルに強接着します。 オレフィン同士の接着、また、オレフィン材と金属、汎用プラスチックなど、オレフィン材を含む接着に最適です。

Close  

ソリューション探しにお手伝いが必要ですか?

ソリューションについてのご相談や、具体的なアイデアについてのご相談など、お気軽にご連絡ください。

Close