3Mフリクションシムをアセンブリ工程向けのソリューションとしてご検討ください

3M™ フリクションシムは自動車の接合部の信頼性を向上します。

当社のフリクションシムは、自動車やその他の用途において接合部材間の静摩擦係数を向上し、トルクを増大することが可能です。

お問い合わせはこちら

なぜ自動車の接合部で3M™ フリクションシムが必要とされているのでしょうか?

  • 静的接合部
    静的接合部
    せん断力の増加のニーズは、車両のパワートレインだけではありません。電動自動車ではモーターにおいても高いトルクとせん断力が発生します。また多くの場合、重量が大幅に増加するため、車両の重要な接合部に大きな負担がかかります。接合部に滑りが発生すると重大な故障につながりかねません。
  • 回転駆動部位
    回転駆動部

    従来、内燃エンジンのタイミング スプロケットのような高速回転する機構でのトルク向上の重要性が注目されてきました。滑りは、ごくわずかでも発生するとエンジンの故障につながる可能性があります。

  • シャシー
    シャシー

    自動車用途では、通常、電着塗装されたスチールやアルミニウムがシャシーやサスペンションなどに使用されます。これらの材料には、従来の摩擦力向上のソリューションを適用することは困難です。


3M™ フリクションシム:摩擦力が最大5倍に増加

3M™ フリクションシムは、スチール基材にニッケルとダイヤモンドがコーティングされています。超薄型でコンパクトであり、お客様の設計に合った形状でのご提供が可能です。ボルト接合した2つの部材の間に配置すると、ダイヤモンドが各部材の表面に「食い込む」ように働きます。これにより部材間の摩擦が大幅に増加してすべりを防止し、接続部の信頼性を高めます。

3M™フリクションシムは、現在、世界中の自動車で約2億枚の使用実績があり、非常に高い信頼性があります。

3M™ フリクションシムは、現在、世界中の自動車で約2億枚の使用実績があり、非常に高い信頼性があります。

様々な接合部への信頼性向上

当社のフリクションシムは、シャシー、サブフレーム、e-ドライブマウント、ストラットアセンブリ、スウェイバー、コイルスプリングシートなど、車両を構成する様々な重要な接合部で採用されています。

  • 軽量化
    軽量化

    3M™ フリクションシムは、ボルトの追加や部品サイズを大きくしたりすることなくボルト接合部の接合部の静摩擦係数を増加させることができます。さらに多くの場合、部品の小型化を可能にし、軽量化効果が期待できます。

  • せん断力の軽減
    せん断力の軽減

    3M™ フリクションシムは、大きなせん断力がボルト接合部にかかることを軽減することができます。電気自動車では従来の車両に比べて重量が大きくなるため、対策が特に重要となります。これらは、シャシー、バッテリー、サスペンション、およびその他のボルト接合部において信頼性を高めることに貢献します。

  • デザインの柔軟性
    デザインの柔軟性

    既存の設計に3M™ フリクションシムを対策用ソリューションとして採用することで、摩擦係数を改善できます。また、摩擦力を増大させることで、従来どおりの設計を維持することや小型化が可能になり、新しい可能性が生まれます。

  • トルクの向上
    トルクの増加

    3M™ フリクションシムは世界中の内燃エンジンで長年にわたり高い信頼性と性能を発揮しており、部品のサイズを大きくしたり、大きく重量を増やすことなく、内燃エンジンおよび電動自動車でトルクを3~5倍に向上させることができます。

  • NVH対策
    NVH対策

    静摩擦係数を高めることは、ボルトで固定された接続部のゆるみ防止につながります。車両シャシーの振動を低減することにより、騒音を軽減し、乗客の快適性を向上させることが期待されます。

  • 安全性
    安全性

    3M™ フリクションシムは長い実績と高い信頼性があります。摩擦係数が3〜5倍になり、トルクが増加することで、ボルト接合部の疲労、ゆるみなどによる故障リスクの低減に貢献します。

設計から製造に至るまで、お客様の課題解決をサポートします

当社は、静摩擦係数を3~5倍に高めるさまざまなグレードのフリクションシムを提供しています。3M™ フリクションシムは、クランクシャフトやカムシャフト、シャシー、サブフレームにもご活用いただけます。取り付け作業を迅速化に貢献できる様々な2Dまたは3D形状のラインナップをご用意しています。ご使用方法によっては再利用することも可能です。

  • 設計での摩擦係数向上のソリューションとして
    設計での摩擦係数向上のソリューションとして

    3M™ フリクションシムを活用した合理的な設計により、重要なボルト接合部を小型化し、車両全体の軽量化を実現できます。また、接続部の故障を心配することなく、組み立てに必要なジョイント部品を減らし、構造のシンプル化が期待できます。当社のフリクションシムは、非常に幅広い用途と条件で高い効果を発揮します。

  • 対策用ソリューションとして
    対策用ソリューションとして

    車両開発においては、テスト時に予想外の故障が発生し、設計を見直すかどうかの判断を迫られるケースもあります。摩擦力の増加による接合部の信頼性を向上し、コストや時間のかかる再設計のエフォート低減に貢献します。


Close  
3M™ フリクションシムの用途例

最適なソリューションの選定にお悩みですか?

3M™ フリクションシムは、ボルト接合部の信頼性を高めながら軽量でコンパクトな設計を実現できます。3Mにご相談ください。さまざまな業界のお客様に、設計上の課題への解決方法をご提案いたします。
  • お問い合わせ電話番号
  • メールでのお問い合わせはこちら