Bridge Scene
環境対策の実績を積み重ねて、25年。

目標および進展

3Mは、持続可能な成長に向けて目標を設定しています。その1つとして 当社は、1990年から環境目標を設定し、環境への負荷を軽減してきました。 当社は、さらに持続可能な社会に向けて、目標を設定し進めていきます。次の一連の目標はもうすぐ発表されますが、当社がすでに達成した項目につきましては、下記をご覧ください。

 

 


最近の成果

  • 医療やエレクトロニクス、自動車に及ぶ産業でビジネスを展開する3Mは、日常生活をより便利に、安全で、充実したものにするテクノロジーを開発します。 当社が持続可能な未来に向けて、アイデアやイノベーションを応用した最近の事例をご紹介します。
     

    • 3Mは2014年、3Mの世界的な省エネルギー活動に対し、米国環境保護庁のSTAR®を獲得し、ENERGY STAR® Awardを受賞しました。10年連続で受賞しており、業界で初めての事例です。 また当社は、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスが公開された当初から、リストに挙げられており、長年にわたり信用を築いてきています。
    • 3Mは、持続可能性を重視した製品の開発と市場導入に力を入れています。例えば省エネと明るさを両立したタブレット向けフィルム、環境に配慮したポスト・イット® 製品や、省エネに貢献するLEDテクノロジーなどが含まれます。
    • 「3Pプログラム」(Pollution Prevention Pays)を継続的に推し進めることで、約200万トンの空気・水・廃棄汚染を防いでいます。また、2002年から2013年に、世界の温室効果ガス排出量の57%を削減しました。これは、同時期の企業の売上が30パーセント成長している中で実現されました。
    • 世界中で生態系の保護を支援しています。ザ・ネイチャー・コンサーバンシ― (The Nature Conservancy)などのNPOを通して、3M Foundation(3M基金)は2億1,000万ドル以上を寄付し、100万エーカー以上の自然を保護してます。
    • 3Mは2013年に、6,160万ドル以上の寄付(現金及び製品)を実施しました。 
    • 3Mは、2014年上旬、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に加入しました。 企業活動を通じて、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗防止に関わる10の原則を実践します。

     

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語