webLoaded = "false" Loadclientside=No
軽量化、高付加価値化
お問い合わせはこちら
webLoaded = "false"

3M™ グラスバブルズ 軽量SMC成形品

  • 低比重のSMC (Sheet Molded Composites)は、各種用途において、アルミ、マグネシウムなどの金属に比べ、実用的でコストメリットも高いと考えられます。これまでは3M™ グラスバブルズで可能な軽量化は、従来型の添加剤炭酸カルシウム、シリカ、クレイ配合時と比べ、最大30%軽量化できます。3Mの新製品では、密度1.0g/cm3で最大40%の軽量化が可能になります

    スリーエムのグラスバブルズ新製品も導入され、標準から超軽量のSMC成形品を実現できるようになりました。性能とコストの両側面から最適なバランスを各用途向けに設計することができます


webLoaded = "false"

3M™ グラスバブルズ添加 SMC成形品の特徴

  • webLoaded = "false"
      • 樹脂材料低減
      • 冷却時間短縮によるスループット向上
      • 密度低減
      • 形状安定性向上
      • 断熱、遮音効果
      • 比誘電率低減
      • 剛性向上

  • webLoaded = "false"
    • 3Mの新製品使用によると、コンパウンダーや成形メーカーが、標準から超軽量のラインナップにより、性能とコストのバランスを最適化することができます

      新製品3M™ グラスバブルズS32HSは、SMC成形品の比重を1以下に軽量化できます。耐圧強度は41.4MPaで、プロセスの厳しい条件下での耐久性があります。小粒径(平均粒径D50 25μm)ゆえに超軽量化とともに、塗装可能なクラスA表面を実現します

  • webLoaded = "false"
    • 最近の樹脂複合材料は物性も改善され、様々な用途において、金属部品の置き換えがなされています。樹脂複合材料の使用により、軽量化とともに、コスト削減、部品点数を減らし、様々な形状を実現できます

      世界市場での不安定な金属供給を背景に、SMCは、コスト的にも利点があります。鉄、アルミニウム、マグネシウムなどの金属の代替材料と考えられています。3M™ グラスバブルズをご使用いただくことで、自動車車体の軽量化、燃費の改善を可能にするとともに、競争力向上にもつながります

  • webLoaded = "false"
    • 目に見える箇所にある自動車部品、特に外装部品は、構造に関わる部品と比べ、表面平滑性がもとめられます。一般に金属部品は表面平滑性、更には光沢性があります。小粒径の3M™ グラスバブルズを使用することで、従来のSMCと比べさらなる軽量化が可能になるとともに、クラスA表面も実現できます。

  • webLoaded = "false"
    • 質量あたりのコストで考えると誤解があります。3M™ グラスバブルズは、製造コストを増加させず、部品の質量を低減できます

      添加剤の体積 vs 質量

      3M™ グラスバブルズの体積は、高密度の一般的な無機フィラーと大きく異なります。軽量3M™ グラスバブルズは、無機フィラーのおよそ7倍~15倍の体積を占めます


webLoaded = "false"
  • 推奨製品 SMC用途

    • 3M™ グラスバブルズ S32HS: 超軽量・クラスA SMC、成形品密度 <1.0 g/cm3、40%軽量化
    • 3M™ グラスバブルズ iM16K: 軽量・クラスA SMC、成形品密度1.2–1.3 g/cm3、30%軽量化
    • 3M™ グラスバブルズ S28HS: 軽量SMC、成形品密度 <1.0 g/cm3、40%軽量化
    • 3M™ グラスバブルズ VS5500: 軽量SMC、成形品密度 1.3 g/cm3、30%軽量化

webLoaded = "false" Loadclientside=No

SMC成形品への着目

SMC製造メーカーは、高密度のフィラーを低密度のものに置き換えを進めています。3M™ グラスバブルズは、大幅な軽量化を可能にするとともに、物性低下を抑えつつ、クラスA表面を実現します

webLoaded = "false" Loadclientside=No

webLoaded = "false"

NEW from 3M: SMC軽量化のための最新の材料イノベーション

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語