進んでいますか?リスクアセスメント対策

 

3Mのトータルソリューションに
すべてお任せください

3Mの強みはリスクアセスメントの手順に沿って、トータルサポートできることにあります。

リスクアセスメント対策の実施に役立つ有機ガスモニターや防毒マスクをご提供します。

3Mではガス・蒸気状の物質に対して個人ばく露測定のできる有機ガスモニターをはじめ、長時間の作業でも負担の少ない防毒マスクやさまざまな作業環境に適した吸収缶を取り揃えています。さらに、吸収缶の破過時間推定サービスを提供するなど、リスクアセスメントの手順に沿って、トータルでサポートできる体制を整えています。

実施事項1:有害物質の測定

3M™ 有機ガスモニターを使用すれば、簡単に個人ばく露量を測定できます。

 

3M™ 有機ガスモニターを作業者の襟元に留めることにより、作業時間内の時間加重平均濃度をサンプリングします。サンプリング後、2週間以内に自社または外部の分析機関に依頼して定量分析を行い、個人ばく露測定値を出します。

 

実施事項2:防毒マスクの正しい選択

フローチャートに沿ってご対応いただくと、防毒マスクの正しい選択が可能になります。

防毒マスクの選択フロー

  • 個人ばく露測定 / 環境測定

     

    3M™ 有機ガスモニターで個人ばく露測定が行えます

     

    製品詳細ページへ

     



  • 装着指導

     

    装着方法パネルをご用意しています。


  • フィットテスト

     

    3M™ フィットテストキットで密着性検査が行えます。

    製品詳細ページへ


3Mはリスクを低減する高性能な防毒マスクを揃えています。

リスクアセスメント対策における危険性・有害性のある化学物質の低減措置として、工学的対策などを実施しても、除去・低減しきれないリスクに有効なのが、防毒マスクです。3Mでは作業者の皆様に呼吸保護と作業効率を提供できる優れた防毒マスクを多数取り揃えています。

 

  • ヘルメットを装着したままワンタッチで顔から着脱できるので、従来品のようにバックルの取り外しやクレイドルをずらす手間がいりません。

     

  • 休憩時の水分補強やコミュニケーション、作業所までの移動時などに非常に便利です。

  • マスクをヘルメットの内側に装着することで安定した装着状態を確保でき、より安全かつ快適に作業に従事することが可能です。



実施事項3:防毒マスクの正しい管理

防毒マスク使用に不可欠な破過時間推定サービスもご提供しています。 

3Mでは防毒マスク用吸収缶の使用限度時間を推定できる、3M™ サービスライフソフトウェアをご用意。 これにより適切な吸収缶の交換目安がわかるので、防毒マスクを安心してご使用いただけます。あわせて、使用限度(破過)や、保管方法などの使用限度時間も推定します。この機会に3Mのトータルソリューションをお試しください。

 

交換時期の悩みを解決するのが、3M™ サービスライフソフトウェアです

 

従来の吸収缶交換方式との比較

  • 一般的な方法

    <感覚的方法>

     

    ・息苦しさを感じた時/臭気を感じた時/以上を感じた時

     

    <物理的方法>

     

    ・有効時間が過ぎたもの

     

    ・保存の状態が分からないもの

     

    ・破損/変形したもの

     

  • 問題点

    ・個人管理で人によってバラバラ

    ・使用する溶剤の種類が変わるとやり直す必要がある

  • 吸収缶の破過を目視で確認できるタイプもご用意

    吸収缶の破過を目視で確認していただける破過確認ウィンドウが搭載されています。破過確認ウィンドウで破過状況を確認いただくことで、より安全にご使用いただくことができます。

    3M™ 有機ガス用吸収缶 6001i-Jの詳細はこちらから 

    *本製品の使用環境・条件を必ずご確認の上、適切にご使用ください。
    詳しくは製品ホームページからお問い合わせください。

     


Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語