墜落防止

C - Connectors(アンカーとハーネスをつなぐ製品)

全ての製品を見る

国内で取り扱いをしていない製品・ソリューションも一部含まれております。

コネクタは、作業者のフルハーネスをアンカーコネクタにつなぎます。作業者に必要な連結が個人の墜落制止目的か、ポジショニングや作業範囲の制限の目的かによって、種類が異なります。

個人の墜落制止用コネクタには、通常、衝撃吸収型のランヤードや、万一の落下時にユーザーの体に伝わる力を軽減するエネルギー吸収要素を備えた安全ブロックが使用されます。

Composite image of workers on worksites secured with connectors including lanyard, self-retracting lifeline and vertical lifeline system

必要なコネクタの種類は?

  • ランヤード

    ランヤードはフルハーネスに接続して使用します。3Mのランヤードは、墜落制止時にかかる衝撃を吸収するショックアブソーバを備えており、安心してご使用いただけます。

  • 安全ブロック(SRL: Self Retracting Lifeline)

    安全ブロックは、親綱のたわみを防止して、作業者の邪魔にならないようにしながら安全を確保します。これは、落下距離を縮め、つまづく危険性を最小化すると同時に、移動性の向上と作業可能範囲の拡大、ひいては生産性向上に役立ちます。

  • 垂直親綱システム

    垂直親綱システムは、垂直昇降を行う環境での安全性、移動性、生産性を確保します。これには、ロープグラブや、ケーブルを使った、はしご用墜落防止システムが含まれ、取り外し可能な移動式と常設、可動式と手動式、昇降補助器付きと補助器なしがあります。

お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点はございませんか?ご質問にお答えいたします。

webLoaded = "false" Loadclientside=No

ランヤードと安全ブロック、垂直親綱システムの選定と、それぞれの機能

建設業や製造工場、発電所等での高所作業まで、コネクタを最大限活用できるかどうかは、用途と環境に適した製品を選定できるかどうかによって決まります。

webLoaded = "false"

webLoaded = "false"


垂直親綱システム

適切な垂直システムと構成器具の選定

垂直作業環境には、特定用途向けの専用システムが必要です。常設システムは、長期にわたり風雨に耐えられる必要があるため、耐食性のある亜鉛メッキまたはステンレススチールの構造物である必要があります。仮設システムでは、軽量かつ移動しやすくするために、合成繊維を採用することがあります。

  • Worker climbing tower ladder connected to cable ladder safety system

    ケーブル製はしご用墜落防止システム

    はしごや塔、タンクなど、頻繁にアクセスする構造物に常設する垂直墜落防止システムで、システムに沿ってシステムの高さいっぱいに作業員が移動できます。スリーブは、作業者をシステムにつなぎ、落下時にはケーブルにロックして作業者が再び足場を確保できるようにします。

  • Worker climbing tower ladder connected to rigid rail ladder safety system

    剛性レール製はしご用墜落防止システム

    上部と下部の入出口、レールジョイント、構造物に剛性アルミ製レールを取り付けるための複数の取り付け金具オプションで構成されます。シャトルは、作業者をシステムにつなぎ、落下時にはレールにロックしてユーザーが再び足場を確保できるようにします。

  • Worker at height with lanyard connected to cable rope grab

    ケーブルおよび合成ロープグラブ

    移動中に新しい連結ポイントを探してコネクタを付け替えなくても、親綱の高さいっぱいを上下に移動できる取りはずし可能なシステムです。汎用の合成システムが標準ですが、過酷な環境にはワイヤロープケーブルシステムをお勧めします。自動的にユーザーに追従する可動式システムと、ユーザー自身が固定してポジショニングやレストレイントを行う手動システムがあります。

  • Coiled lifeline with carabiner end

    親綱

    混紡ロープ製の親綱は、耐久性と安全性を高め、耐用年数を伸長させるため、さらに高い耐食性・耐紫外線性を備えています。過酷な環境で利用できる、ワイヤロープ(ケーブル)製の親綱もあります。さまざまなスタイルと長さがあり、ニーズに合わせて採用できます。

  • Worker operating winch ladder safety system

    ウインチ/SRLアンカー式のはしご用墜落防止システム

    これらのはしごに取り付けるマスト(支柱)は、常設の固定はしごが存在するマンホールへの進入や救出用途に最適です。地下のはしごに取り付けて、ウインチまたは3ウェイの安全ブロックを接続するアンカーポイントを提供するシンプルな装置です。

webLoaded = "false"

墜落防止ABCとは:

  • anchor point solutions

    A: Anchors
    (アンカーポイント)

  • safety harness for body support

    B: Body Support
    (フルハーネス製品)

  • lanyards and self-retracting lifelines

    C: Connectors
    (ランヤード製品・安全ブロック)

  • descent & rescue safety equipment

    D: Descent and Rescue
    (降下と救助)

  • work at height safety education

    F: Fall Protection for Tools
    (工具の落下防止器具)


webLoaded = "false"

墜落防止ABCとは:


カスタマーコールセンター: 0570-011-321

Fax: 0120-282-369

Follow Us
地域を変更する
日本 - 日本語